FC2ブログ

杉並ワークス

銃×女子


ミリタリーランキング


M4A1







「 アメリカでは写真のジャンルとして存在するが、日本では認知されていない・・。」







2015年の秋、

はじめて松本Raumさんに足を運んだ際、スタジオ・オーナー様は、そんなことを私に語っていたと記憶しています。

また、この年の冬コミに 銃×女子【Gun Girl】写真集 を出品されています。

当時は、どマイナージャンルだったのですが、ここ数年で、女の子に銃を持たせて写真を撮る人が急増しました。

このまま、この勢いで増えて行ったら、ポートレート、コスプレに次ぐ写真のジャンルとして確立されるかも知れませんね。







時代が巡ってきている感がありますので、今こそ 打って出るべきではないのか?

その辺りのことを踏まえて、先日、長野へ行った際、スタジオ・オーナー様と話しをしました。







M4A1







銃×女子、

いわゆる【銃撮】において、重要なのはモデル女性と同じくらい 銃も大事である ということです。

しょぼい鉄砲では写真にならない。

メーカー名、銃種を挙げて、こういうのは しょぼい と記載するのは差し障りがありますし、また話が長くなりますので割愛しますが、やはり 本当にいいモノ を使いたいということです。

しかし、

本当にいいモノを使って写真撮るとなると

金が いくら あっても足りない・・

という結論に達しました。







スタジオ・オーナー様は、

銃に金をかけなければ、低予算での制作が可能だと言います。

さすがに ジャンルコード【メカミリ】では出せないが、【コスプレ】なら 銃なんて 知らない人が大半だから・・。

なんて言っていましたね。







・・・確かに、

しょぼい鉄砲で 武装JK とか 低予算で作って【メカミリ】に出したら、笑われちゃいますよね。

でも、

ジャンルコード【コスプレ】なら、コミケに出れるということです。







私自身の話になりますが、

今後どうするかは、もう少し様子を見て決めたいと思っています。

それから、

ホームページ時代の記事、画像を大きくして再掲載しました。







M4A1





スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/05/26(日) 18:43:52|
  2. ROM制作ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野へ行ってきました


ミリタリーランキング


松本スタジオRaum







・・・今回は、

午前中、イギリス装備の残りをスタジオにて撮影しました。

これでフォークランド紛争・英軍装備の撮影全て終了しました。

あとは、来月の当落発表次第です。

夏コミ受かれば、タマキャット様リクエストの 「 イギリス装備の本 」 確実に出ます!







松本スタジオRaum







午後からは、山にくりだして

長らく中断していたナチスドイツ・山岳猟兵撮影を行いました。







今回のロケ地は、山の上の草原 とのことです。

インターネットの画像では、青い空 そして どこまでも広がる さわやかな草原 といったイメージなんですが・・。







2019年5月14日(火曜日)







風薫る5月の草原(高原)へ行った筈だったのですが、

天候が悪く 濃霧で視界ゼロ。

さらに

大粒の雨が混じる 冷たい風が吹いていました・・。







2019年5月14日(火曜日)







それでも撮影を敢行しましたが、

あまりの寒さに数分( 2~3分?)で撮影を断念して撤退しました。







モデルのHINAさんが、

ではなくて

私、TAKA杉並が寒さに耐えられなかったので、撮影打ち切りになりました。







2019年5月14日(火曜日)







もうね、

強風に煽られて

あっ という間に、コットン製のシャツに大粒の雨がしみて行くのですよ。

そして再度、冷たい風にさらされて

あまりの寒さに 撮影打ち切りを決断しました。







ゴアテックス製(防水透湿素材)の雨具・上下を着用して

下にウールシャツなど着れば、もう少し粘って撮影できたと思いますが、

そんな装備、

使わなくても持って行こう なんて気は、最初から ありませんでしたから。







2019年5月14日(火曜日)







山を下りてきてすぐの幹線道路の電光掲示板に気温10℃と表示されていました。

山の上は、もっと気温低かったんじゃないですかね。

実際、前回の雪ロケよりも 寒く 感じましたから・・。

なんだかんだ雪ロケは装備万全で行ったので、それほど寒くはなかったのですが、今回は 初夏な気分で 油断しました。

まぁ そんな日もあるさ と。







私の中では、これで撮影終了だったのですが、これで終わらないのが長野撮影チームです。

松本スタジオRaumのオーナー様が、多少の雨風ならしのげる森に案内してくれました。







2019年5月14日(火曜日)







山を下りると、雨は小降りになり、新緑が鮮やかな森で撮影出来ました。

終わってみれば、今回も いい感じ の写真が残りました。

みなさん大変お疲れ様でした。

次回は夏、コミケ会場で合流できれば いいなぁ~ と思っています。







松本駅(2019/05/14)




テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/05/16(木) 07:01:10|
  2. ROM制作ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏コミ申込完了

C96サークルカット







サークルカットの画像はHINAさんです。

頒布物は軍装本になります。









・・・今回、

かなり濃い目なので

ジャンルコード:611【鉄道・旅行・メカミリ】で申込みました。


ミリタリーランキング







テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

  1. 2019/02/21(木) 14:02:19|
  2. ROM制作ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フォークランド撮影【第2弾】


ミリタリーランキング


2019年1月28日(月曜日)







怒涛の撮影が続いておりまして  どとー るコーヒー飲んでいる場合ではありません。

フォークランド撮影は、昨年の12月に終了した筈だったのですが、再度、決行してしまいました。







2019年1月28日(月曜日)







・・・実は、

ロケ地付近に道路状況確認の為のライブカメラが設置されておりまして、パソコンで随時、積雪がチェック可能なんですね。

豪雪地帯みたいな大量に積もった雪ではなくて、雪が点在しているくらいでないと駄目なんですが、ライブカメラの画像を見る限り ひじょーにイイ感じだったので もう一度だけ フォークランド撮影やりたくなってしまいました。

松本studio Raum のオーナー様も、道路は除雪されるので ここまでは来れる(※駐車場までは来れる) と言っていましたので。







※ドライブインの駐車場
レストラン及び併設されているガソリンスタンドは11月~4月下旬まで冬季閉鎖。







2019年1月28日(月曜日)







私がライブカメラを確認した日は、なぜか、いつも晴天でした。

なので

綺麗に澄んだ晴天 もしくは いい感じの曇天を勝手に想像していたのですが、

撮影当日は、雪が どんどん 降ってくる厳しい天候になりました。







2019年1月28日(月曜日)







今回のロケ地は、標高1600メートルを超えた場所にある 岩地 でした。

フォークランド戦・英軍装備に最適なロケーションは、平原(平地)と岩地です。

なにも厳冬期に、そんな場所に行かなくても平地と岩地はあるのですが、どうしても民家等、いろいろな人工物が背景に写り込んでしまいます。

標高1600メートルを超えると、さすがに住んでいる人など居ませんので。

まぁ こういう撮影の場合、最寄り駅から徒歩5分くらいの場所に絶好のロケーションなど存在しない ということです。







フォークランド撮影







今回の写真集は、

スコットランド近衛第2大隊【Scots Guards】の軍装で撮っています。

概ね下記イラストのようなイメージです。







Scots Guards イラスト







官給品のウール手袋でハーフ・フィンガーを見たことがありませんので、イラストの手袋は指先をカットオフしたものではないか? と思われます。
( 間違っていたらゴメンナサイ・・。)

ハーフ・フィンガータイプのウール手袋の着用例は、フォークランド戦の写真に全く無い訳ではありませんが、Scots Guardsは、何と申しましても N.I. Glovesでしょう。

この辺りは、イラストを描く人の好み なんだと思いますが。







北アイルランドに派遣された部隊に支給されたことから Northern Ireland Gloves 略してN.I. と呼ばれている手の甲にパッドが入っている黒い革手袋です。

手の甲のパッドは、市街地での射撃姿勢に役立ったとされています。

別名でアーバン・パトロール・グローブ。

この革手袋は、北アイルランドに派遣されていない兵士の間でも人気があり、みんな欲しがっていたそうです。

人気の理由は、手の甲のパッドも含めて 単純にカッコ良かった からだと思います。

今までは、ブラック・レザーの官給手袋なんて存在しなかったので。







Scots Guardsは、北アイルランドに派遣されていますので、N.I. Glovesの支給があったと思われます。

フォークランド戦の写真でも、着用例が多数確認できますので。

N.I. Glovesを持っているのに、ダサいウール手袋は、 ないなー と思いまして、

撮影ではN.I. タイプのレプリカ品を使用しました。

・・・手袋 買って正解でした。

今回、手袋無かったら 手が凍えて撮影にならなかったと思います。

( 厳冬期の野外、銃は氷のように冷たくなりますから・・。)







フォークランド撮影







今回の撮影は、ベストショットを連発したように思います。




ベストショットって 何?

どんな写真なの?




という話になりますが、

例えば下記の写真




Royal Marines Commando SBS




Pinterestで拾ってきた 海外の愛好家【マニア】の写真です。

フォークランド戦の Royal Marines Commando SBS とのこと。

身につけているモノ全て 見どころ満載ですね。





Q&A

Q:見どころって 何?  どこら辺なの?

A:ベルゲンとか、Windproof Arctic とか、全部。

そこで

ベルゲンって 何?

みたいなことを聞いてくる人には 理解できない写真 ということになります。

こういうサブカル系の写真は、見る人を選びますから。

つまり、

愛好家の胸に響くような写真が 撮れていると思う という意味です。







2019年1月28日(月曜日)







私がひとりで頑張ったところで どーにかなる撮影ではなく

毎回、モデルのHINAさんとスタジオ・オーナー様に支えてもらっています。

HINAさんは、私が見つけてきたモデルではなく スタジオ・オーナー様の紹介です。







長野県在住のコスプレイヤー様で、こういう撮影を引き受けてくれる方がいたら 紹介して欲しい と相談したところ、

紹介します!  とのこと。







どんな女性が好みなのか?

整っている顔立ちの綺麗系が良いのか?

それとも

可愛い系のほうが好みなのか?

スタイルは、

スレンダー好みなのか? それとも ぽっちゃり系なのか?

さらに

胸の有無に至るまで

顔&スタイル 

いわゆる容姿に関して

ちょっと驚いてしまうくらい細かく 細かく聞いてきましたので、

無い!

ナッシングであると答えました。







結婚を前提にお付き合いをする訳ではありませんし、

それよりも

こういう撮影ですから もっと重要な部分があるんですよね。







そういうことでしたら

HINAさんで!

HINAさんという方が良いと思います。

とスタジオ・オーナー様。

そんな感じで登場してきたのが HINAさん なのです。







2019年1月28日(月曜日)







過酷な撮影環境、
( 人がいない場所、住んでいるのは野生の鹿くらい・・。 )

それから、

銃&装備品が物凄く重いので肉体的苦痛を伴う撮影です。

当然のことながら 向き不向き があります。

お金を渡せば良い とか、 そういう話ではないんですね。

上手く言えないのですが、

いち ~ じゅう まで撮影が楽しいとは思えませんが、多少なりとも、こういう撮影を楽しめる 

僅かでも 楽しい と感じられる方でないと無理な気がします。







ポートレート界隈のフリーモデル&素人モデルの方で

オジサンのお相手をするだけの割のいいバイト

オジサンなんか適当にあしらっておけばいいし

・・・みたいな感じの人は 

こういう撮影に向いていないように思います。

こういう人にモデルなど依頼した日には、お互い不幸になりますから。







幸い HINAさんと出会って もうすぐ1年になりますが、

淡々と撮影して終わるという いい関係 が続いています。

それも これも スタジオ・オーナー様が人を見る目があったからだと思います。

厳しい環境での撮影、その中でも今回はMAXという感じでした。

みなさん 大変お疲れ様でした。

2019年も 宜しくお願いします。







フォークランド撮影




2019年1月28日(月曜日)/記念写真




テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/02/01(金) 12:27:23|
  2. ROM制作ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新春クライマックス撮影








新年早々、怒涛のメインイベントで どとー るコーヒー飲んでいる場合ではありません。

有名な方にお目通りが叶い撮影してきました。

そんな大事な日に寝過ごして 30分以上遅刻するという 失態をやらかした私です。







先のことはわかりませんが、
( 頒布物のモデルをやってくれるか不明 )

気を取り直して 頑張って行きたいと思います。







テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2019/01/06(日) 23:41:06|
  2. ROM制作ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ