杉並ワークス

MK6ヘルメット・マニュアル


ミリタリー ブログランキングへ


英軍コスプレ写真




英軍MK6ヘルメットに付属しているマニュアルを日本語訳したものを紹介してみたいと思います。

マニュアルと言っても、ただの紙切れなのですが・・・。





英軍コスプレ写真





MK6ヘルメット・マニュアル
MK6ヘルメット・マニュアル





英軍コスプレ写真




日本語訳は翻訳業者に依頼しました。

因みに、3万円 請求されました・・。




今、思うと、
この翻訳料金の3万円は、この趣味に投じたお金の中で、最も無駄なお金だったと思っています。




MK7&OSPREYが登場する前は、MK6ヘルメットの流通は中古品が主流でした。
( ・・・最近は新品も散見されるようになりましたが )

どうしてもデッド品のMK6が欲しくて、
よくやく箱入り新品を入手した際、ヘルメットと一緒にマニュアルが付属していたのです。

ようやく入手した勢いで、翻訳業者に日本語訳を依頼してしまった という感じです。





英軍コスプレ写真




・・・もう少しだけ、追記しますと、

英軍現用装備でサバゲーをやっている方の多くが、海外通販を利用していると思われます。

イギリスの業者から直接、購入するのですが、一度や二度は、トラブルを経験しているのではないか? と思われます。




海外通販、それもアメリカの場合、トラブルは皆無に等しいと聞いています。

アメリカは、世界で最も通販が盛んな国であり、大袈裟に言えば、アメリカの歴史=通販の歴史 という感じです。

広い国土&通販は必要不可欠という訳で、通販で発展してきた国? だけに、通販を重要視しています。

通販で、いちばん重要なのは 信用 であるという考え方が根底にあるので、
サイズ間違い、数量間違い、といった注文間違いは滅多にありません。




しかしながら、同じ英語圏でも、イギリスは違います。

通販において 信用 が大事などと考えていません。

そういう考え方など全くないと言っても過言ではないでしょう。

サイズ間違い、数量間違いなど、日常茶飯事です。





こういった注文間違いには、当然のことながら、英語で対応しなければなりません。

アメリカの場合、下手な英語、たどたどしい英語でも、とりあえず意味が通じれば誠意ある対応をしてくれます。




イギリスの場合、

英語が出来ない人間=まともな人間ではない 

という考え方が根底にあるかのように、

きちんとした英文をメールで送らなければ、返品、交換といった対応は望めません。





一癖ある業者の場合、ネットでの注文後、必ず、メールで何か聞いてきます。

(・・・私は、このメールで相手の英語の能力を計っているように思うのですが )

このメールを無視したり、きちんとした英文で返答しなかったりすると、
平気で商品代金の水増し請求を行ってきます。

( 基本的に支払いはカード決済になります )

または、頼んでいない商品まで送りつけてきて代金を請求してくるのです。




ですから、私の場合、

英文メールのスピード翻訳をやっている業者とは切っても切れない関係にありました。




しかしですね、しかし、

この翻訳業者はビジネス関係の英文作成&翻訳は素晴らしかったのですが、
今回のようなヘルメットのマニュアルといったミリタリー系は駄目駄目でした。

英語が出来ても、その分野に精通していなければ、
専門書の翻訳など不可能レベルという話を聞いたことがありますが、まさに、そんな感じです。



「 レスピレーター とは何ですか? どんな物なのですか? 」



という感じの質問のメールが何度も来ました。

レスピレーターは直訳で、 「 呼吸器 」 ですが、イギリス軍のガスマスクのことです。

同じ英語圏でも、アメリカ軍はガスマスクと呼びますが、なぜか、イギリス軍は レスピレーター という名称を使っています。



「 レスピレーターは、英訳せず、そのままレスピレーターと記載してください 」



こんな感じのメールのやりとりは数十回に及びました。

・・・これで、3万円もとられたのですから、何だか、やりきれない気分です。

ミリタリーに疎い業者が作成しましたので、心なしか、しっくりこない日本語訳になったように思います。





英軍コスプレ写真




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/05(月) 00:43:01|
  2. MK6ヘルメット・マニュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0