FC2ブログ

杉並ワークス

HJ冬季用ウールジャケット


ミリタリー ブログランキングへ


HJ冬季用黒ウールジャケット

某ショップ製







HJ冬季用ウールジャケットの「黒」は、 3着のみ の販売でした。

すぐに売り切れたのですが、1着は掲載画像の通り、私の手元に。

もう1着は、おそらくVolcano様が買われたんだと思います。

あと1着は、何方がお持ちなんでしょうね。

何れにしましても、他では絶対に手に入らない超マニア向けジャケットになります。







HJ冬季用黒ウールジャケット/某ショップ製







購入時、なんか いろいろとサービスしてもらったのですよ。

私が某ショップにはじめて足を運んだのは1994年だったと記憶していますが、今まで そんなサービスしてもらったこと ありませんでした。

なんか いろいろとサービスの具体的な内容については明言出来ませんが、ちょっと驚きました。

驚いた というか なんだか薄気味悪く感じましたよ。





今 思うと、





これだけサービスしたんですから~  あとから文句言わないでくださいね~  お約束ですよぉ~





そういう意味だったのかな?  

なんて考えたりします。

ですから、

今回、製品に関する説明はありません。

ノーコメントです。







HJ冬季用黒ウールジャケット







先鞭をつける

なんて言葉ありますが、実際これは大変なことだと思います。

他が扱わない 扱っていない製品を 売れないのを承知で店頭に並べた某ショップは、ある意味 凄いですね。

HJ冬季用ウールジャケットなどは、海外でさがしても まず 手に入りません。

取扱ってくれたことに感謝です。







HJ冬季用黒ウールジャケット




HJ冬季用黒ウールジャケット




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/10(日) 00:03:36|
  2. 冬季制服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「1945戦場への橋」


ミリタリー ブログランキングへ


1945戦場への橋 -ナチス武装戦線-







「1945戦場への橋 -ナチス武装戦線-」

2008年のドイツ映画です。

ご存知の方も多いと思いますが、名作「橋」のリメイクになります。







2008年のリメイク版には、1959年のモノクローム映画「橋」には存在しないシーンがいくつか追加されています。

オープニングのシーンなど、まさに それ です。

私は、このオープニングのシーンを繰り返し何度も見ましたよ。

HJ/Hitler Jugendをやる場合、このシーンは重要?だと思います。

トラックから降りてきた少年の服装を、詳しく解説できるような方でないと、HJ/BDMアイテムに手を出すのは厳しいかな? と思われるからです。







HJ冬季用黒ウールジャケット







トラックから降りてきた少年の服装ですが、カーキ色の長袖シャツに黒い半ズボン姿。

シャツの左袖には鉤十字の腕章、そして黒い略帽を被っています。

ドイツ軍をやっていなくても、少しミリタリーに詳しい方ならヒトラー・ユーゲントの服装だと思う筈です。

オープニングでトラックに乗って現れたのはユーゲントの少年ということになります。







この少年の服装を少し詳しく見て行きたいと思います。

まず、最初に帽子から。

黒い略帽は、オープニングでトラックが街に到着する前から、走行中の車内のシーンでも確認できます。

しかし、

HJ用の黒い略帽は、実物には存在しません。

HJ夏季制服用の帽子は、シャツと同色のコットン製の略帽になります。

冬季用の帽子は、濃紺のウール製の規格帽です。

ですから、

コットン、ウール製共にHJ/一般隊員用の黒い略帽は存在しないのです。

黒い略帽は、DJ用です。

そうしますと、

トラックから降りてきた少年は、DJ/Deutsches Jungvolkの少年ということになりますよね。







HJ冬季用黒ウールジャケット/某ショップ製







DJの少年ですと、左袖にDJ記章( 赤丸にルーン文字のS )が付いている筈なんですが確認できません。

DJ記章が付いているとしたら、腕章の下になります。

腕章に隠れて見えません。







DJ Insignia







それから、

何度もDVDをスロー再生してベルト・バックルの確認に努めましたが、わかりませんでした。

DJ用のバックルは特徴的なので、すぐに識別できる筈なんですが・・・。

すぐに識別できないということは、HJ用のバックルである可能性 大 ですね。

当時の写真を見ますと、必ずしもDJ隊員がDJ用のバックルを装用しているとは限らず、HJ用バックルを装用している写真が多く残っていますので、バックルに関してはHJ用でも問題ないと思います。







HJ冬季用黒ウールジャケット/某ショップ製







続いて肩章です。

肩章が大きく映るシーンをスロー再生&静止させますと、肩章番号がはっきりと識別できます!

肩章番号239

239で間違いありません。 

何度も確認しましたから。

えっ?

239?

239って どこかで見たような?

いや、気のせいかも知れませんね。







HJ肩章/モデル品







資料本によると、

肩章番号239は、Burgdorf という街で、三角章は Nordsee になります。

トラックに乗ってやって来た少年は、ドイツ北部から来た という設定になるかと。

少年の着ているシャツの左袖に、黒地に黄色で  Nordsee と書かれた三角章をさがしましたが、はっきり と確認することが出来ませんでした。

ちなみに、同じ三角章でも黒地に銀色で地域名が書かれているのは、BDMなどの女性用です。







BDM三角章/ウェストファーレン







この映画の考証、正しいのか? 間違っているのか? けっこー悩みました。

結局、トラックから降りてきた少年がDJ隊員だという証は、黒い略帽のみ ということになります。

しかし、黒い略帽はHJ用ではありませんので 決定打 と言っても良いかと。

DJ隊員だとすると、年齢的に合わないのではないか?

確か、高校生という設定だった筈です。

広場で( オープニングで )、6年生と答えるシーンありましたよね。

現在の日本の学校制度と、当時のドイツの学校制度違うのかな? という感じです。

それで、高校生と翻訳したなら考証間違っていない等、あれこれ悩みました。







誰か、この件について語っていないかなと思いまして、この少年の服装について言及しているレビューをさがしましたが、発見できませんでした。

この映画のレビューの多くは、邦題の酷さに言及しているものが多い感じですね。

確かに、ナチス武装戦線 というサブタイトル(邦題)には絶句してしまいます。

ふつうに 橋-2008年版-でよかったんじゃないかって 思いますよね。







1945戦場への橋 -ナチス武装戦線-




1945戦場への橋 -ナチス武装戦線-




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/09(土) 00:01:54|
  2. 冬季制服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0