FC2ブログ

杉並ワークス

英軍資料本紹介【Vol.4】

英軍資料本紹介

BRITISH WEB EQUIPMENT
Of The Two World Wars








P08 ~ P37 ~ P44まで、第二次大戦の英軍ウェビング装備を掲載しているタイトル通りの本です。








ミリタリーランキング


BRITISH WEB EQUIPMENT Of The Two World Wars







安価なペーパーブックながら内容が充実しています。

こういった資料本の登場でイギリス装備が身近になったように思います。

情報が少なかった90年代とは隔世の感がありますね。
( 昔は、間違っている情報も けっこー 多かったので。)







BRITISH WEB EQUIPMENT Of The Two World Wars







過去に紹介した英軍資料本同様、一般的な商品撮影スタイルで軍装品が掲載されていますが、この本は、一部トルソー撮影による掲載もあります。

トルソー撮影とは、文字通り、トルソーに服を着せて撮影することです。

この本は、ウェビング装備が主題なので、トルソーに軍服を着せた後、ウェビング装備を装用して撮影を行っています。







・・・余談になりますが、

ブツ撮り(アパレル商品撮影)のスタジオに撮影を依頼する場合、

「 置き撮り 」 と呼ばれる一般的な商品撮影よりも、「 トルソー撮り 」 の方が割高です。

つまり、

撮影費だけ比べたら

過去に紹介した

British Post-War JUNGLE WEBBING

Modern British WEBBING EQUIPMENT

よりも、

今回紹介している本の方が お金がかかっている ということになります。







BRITISH WEB EQUIPMENT Of The Two World Wars




英軍P44装備




BRITISH WEB EQUIPMENT Of The Two World Wars




BRITISH WEB EQUIPMENT Of The Two World Wars





スポンサーサイト



テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/22(木) 14:00:08|
  2. 英軍資料本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英軍資料本紹介【Vol.3】


ミリタリーランキング


KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN

KHAKI DRILL &
JUNGLE GREEN








カーキドリル アンド ジャングルグリーン

というタイトルの洋書です。







英軍をやっていない方、もしくは、あまり詳しくない人だと

なんだそれ?

といった感じの意味不明なタイトルかも知れません。







幸いなことに

British Tropical Uniforms 1939-45

というサブタイトルが付いていますので、なんとなく本の内容が理解できるのではないでしょうか。







KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN







当初、この本はハードカバーで出版されました。

興味がありましたので、欲しいと思いましたが かる~く 1万円を超える価格に尻込みしてしまい 手が出せませんでした・・。

ケチくさい男だと思われるかも知れませんが、この種の洋書でハードカバー版となると、1,4000円以上が相場です。

英軍熱帯服をやる予定も無く、興味がある程度では、なかなか手が出せないのですよ。

そうこうしているうちに、絶版になってしまいました。





がびょ~ん





絶版を知った時はショックを受けましたが、

その後、ソフトカバー版が低価格にて再販されましたので、もう 迷うことなく入手した次第です。







KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN







ダサい英軍の半ズボン、

こんなにバリエーションが存在するなんて、この本を見るまで知りませんでした・・。







カーキドリル、ジャングルグリーン共にレプリカ品が存在しますので、

それっぽい恰好をしてWW2サバゲーイベントなどで遊ぶことは可能ですが、

もっと高みを目指す場合、この本は唯一無二の資料本なので必須になると思います。







・・・しかし、

軍装&考証を可能な限り極めるとなると、レプリカ被服類の出来の良し悪しが不明なので、

実物品を入手して比べるなど 紆余曲折&かなりハードな道のり になると思われますが。







KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN







今年の5月、

千葉県八街市のミリタリーショップ:Military Forceさんが、この本のハードカバー版をヤフオクに出品されていました。

洋書のAmazonの内容紹介(英文)よりも、

M force代表のコメント(商品説明)の方が格段に優れていると思いましたので、コピペにて掲載してみたいと思います。








洋書 イギリス軍の熱帯用軍装 1939-1945 カラー写真集

商品詳細
2000年発行 カラー144ページ
大きさ30.5cm×22cm
原題 KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN
BRITISH TROPICAL UNIFORMS 1939-45
IN COLOUR PHOTOGRAPHS
第二次大戦イギリス軍 アフリカ戦線や太平洋戦線の熱帯服を
着用し当時を再現した貴重な1冊
他にこのようなテーマの書籍は見た事が無く、かなり参考になる1冊です。新品では有りませんが程度は良い。









KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN







過去に紹介した英軍資料本は、軍装品を一般的な商品撮影スタイルで撮影して掲載していますが、

この本は、男性モデルが熱帯服を着用して、当時の背景に似ている場所で撮った写真を掲載しています。







この種の本を作る場合、どちらが大変なのか? と言えば、

比べものにならないくらい 後者の方が時間とお金がかかります。







一般的な商品撮影スタイルが、 お金がかからない という意味ではありませんよ。

「 置き撮り 」 (別名で白抜き、白バック)と呼ばれる商品撮影は、それなりの設備が整ったスタジオで、プロ用照明機材を駆使して行いますので。







普通は、一般的な商品撮影スタイルで軍装品を掲載するのですが、

この本は 普通ではない ということです。







KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN







とにかく ロケーションが凄い。

この写真集を作るのに費やしたお金は、もの凄い金額だと思いますよ。

アイドルとか、女優の写真集の比ではないでしょう。







KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN







過去に紹介した英軍資料本の著者は、英軍マニア(愛好家)です。

趣味が高じて本を出した ということです。

この本の著者も、英軍マニアで趣味が高じて本を出したのですが、本業は写真家とのこと。







・・・勝手な推察になりますが、

写真に造詣が深いミリオタなので

普通の写真集、一般的な商品撮影スタイルでは満足出来ず、

やっちまったんだろうなー

という感じです。

M force代表のコメントと重複しますが、本当に貴重な1冊 だと思います。







KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN




KHAKI DRILL & JUNGLE GREEN




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/04(木) 11:24:48|
  2. 英軍資料本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

英軍資料本紹介【Vol.2】


ミリタリーランキング


British Post-War Jungle Webbing

British Post-War
JUNGLE WEBBING








ブリティシュ ポストウォー ジャングル ウェビング

というタイトルの洋書です。

ミリタリーで Post-War と言えば、戦後(第二次大戦後)のことです。

被服類の掲載は一切ありません。

P44 ~ P58まで、ウェビング装備のみ取り上げているタイトル通りの本です。







British Post-War JUNGLE WEBBING







先に紹介しました 

Modern British
WEBBING EQUIPMENT


と同じ著者です。







・・・実は、

今回、取り上げている洋書の方が先に出版されていますので、順番が前後しています。







同じ著者の英軍資料本ですから、

出版された順番に取り上げていくのが良いのかも知れませんが、

この時代の英軍装備に興味がある人は、極めて少ないように思いましたので、順番が前後した次第です。







British Post-War JUNGLE WEBBING







表紙写真のグリーン色の長靴は、英軍ジャングルブーツです。

国内では マラヤブーツ という名称で販売されていたと記憶しています。

・・・いったい何時の話をするつもりなのか?

と思われるかも知れませんが、90年代半ば頃です。

90年代半ば(1994年~1995年頃)は、放出販売があったのですが、それ以降、国内のミリタリーショップで見た記憶がありません。







表紙写真のグリーン色の長靴を見て マラヤブーツ という名称が思い浮かぶ方でしたら

この本は、マラヤ動乱~ボルネオで使われた英軍装備の本ではないか? と察するのではないでしょうか。







洋書のAmazonの内容紹介(英文)では、

1948年~1967年頃まで
マレーシアの英軍部隊に支給されたP44装備、それから、1960年代に入ってから支給されたP58装備を1冊にまとめた本である と記載されています。







SAS Webbing







Special Forces Webbing and
Customized Belt Order

というタイトルで、

俗に SASウェビング と呼ばれる装備品も掲載されています。







British Post-War JUNGLE WEBBING







・・・前回は、



『 イギリス軍をやるのに 本当に こういう本が必要かどうかは別として

以前、資料本に関してお問い合わせがありましたので紹介してみたいと思います。』



という趣旨で取り上げてみたのですが、



今回の本は、ハードコア英軍マニア向け といった感じの濃い本なので、
( 繰り返しになりますが、この時代の英軍装備に興味があるという人は少ないので )



こんな本もあります程度の紹介になります。







英軍資料本紹介




英軍資料本紹介




続きを読む

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/11(土) 19:27:00|
  2. 英軍資料本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英軍資料本紹介


ミリタリーランキング


Modern British WEBBING EQUIPMENT

Modern British
WEBBING EQUIPMENT








イギリス軍をやるのに 本当に こういう本が必要かどうかは別として

以前、資料本に関してお問い合わせがありましたので紹介してみたいと思います。







Modern British WEBBING EQUIPMENT







モダン ブリティシュ ウェビング イクイップメント 

というタイトルの洋書です。

ミリタリーでモダンと言えば、現用のことです。

被服類の掲載は一切ありません。

P58 ~ P72 ~ PLCE ~ Ospreyまで、ウェビング装備のみ取り上げているタイトル通りの本です。







Pattern58 Webbing







P58装備に関して、私もこの本で初めて知ったことがいくつかありました。

それはどんなことなのか? ネタバレになりますので伏せておきますが・・・。







それから、

P58ナイロン、P72装備も載っています。

この辺りは知る人ぞ知る装備です。

中田商店、サムズ、エスグラ、MASHといった店舗のあるショップでの販売は、過去いちども無かったと思います。

サープラス市場に ほとんど出てこない希少品の為、けっこー高いんですよね。

そのくせ知名度は無いに等しく これといった戦歴もありません。
( ベルゲン等、一部の装備品はフォークランドで使用されましたが・・。)







誰も知らないような装備品なので、

おそらく 探している人もいなければ、欲しがる人もいない感じです。

なので

国内のミリタリーショップは敬遠して扱わなかったのではないか?  などと勝手に推察しております。







Modern British WEBBING EQUIPMENT







・・・20年くらい前、

P37装備フルセットで5,800円くらいで販売されていた時期があったのですが、そのくらい二束三文で激安なら買う人いると思いますが、P58ナイロン&P72装備は高いので。

SASという名称が付く装備品ですと、高くても入手する熱心な方がいますが、それ以外のアイテムとなると比較的最近、中田商店が販売した70年代の寝袋みたくリーズナブルな価格でないと駄目な気がします。

国内では、英軍装備は専ら安価なサープラス品として流通してきた経緯がありますから・・・。
(過去、P37&P58装備などは二束三文で放出販売されていましたし、最近ではS95タイプの被服類が激安で売られています。)







その辺りのことを踏まえた上で、

今回の英軍資料本紹介も 安く買える 薄いペーパーブックを選んでみました。

洋書のAmazonで 1,647円 くらいで買うことができます。
(2018/09/30)







英軍ノルウェーシャツ【Vol.4】の記事の中で紹介しましたフォークランド戦争写真集は、ちょっと高いです。

ちなみに、Amazonでの取り扱いはありません。

私の知る限り 取り扱っているところは ひとつだけ でした。

欲しければ、そこで買うしかないですね。

値段を比べて選ぶことも出来ませんし、Amazonみたく配送料無料なんてこともありません。

最初、送料いちばん安いエコノミーを選択しましたが、万が一 届かなかった場合、送料ケチったことが悔やまれる結果になりますので追跡付きに変更しました。

追跡付きの配送で、14,875円 でした。
(価格は為替レートで若干変動しますが)







Amazonで買えて 尚且つ 低価格な資料本ということで

【Modern British WEBBING EQUIPMENT】を紹介しています。







Modern British WEBBING EQUIPMENT




PLCE装備







3Cデザート迷彩の装備品も掲載されています。

・・・15年以上前、

3Cデザートの英軍装備品がサープラス市場に並んだ時期があったのですが、私は民生品だと思っていました。

当時、アークティス、ウェブテックス等、PLCEタイプの装備品を作っているメーカーがいくつかありまして
(Arktis社製の衣類などは英軍DPMだけでなく各国の迷彩が存在しましたので)

そういったメーカーが作った民生品だと 勝手に決め付けていたのですが、実はアフガニスタンで米軍と共同作戦を行う為に作られた官給品だと かなり後になってから知りました。







この本は、

こういった ほんの一時期作られただけの稀な装備品も押さえて掲載している ということです。







Modern British WEBBING EQUIPMENT






デザートDPM迷彩Ospreyで本が終わっています。

ページ数:64ページ

発行は2010年。

英軍 = DPM迷彩だった頃のウェビング装備を少ないページ数ながら、まとめて詰め込んでいる本だと思います。







英軍資料本紹介







イギリス軍をやるのに この本 必要ですか?

と聞かれたら

サバゲーだけなら必要ないと思います。

もう少し詳しく知りたい 手頃な値段の本があれば入手してみたい  という方向けではないでしょうか。







英軍資料本紹介




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/30(日) 23:40:15|
  2. 英軍資料本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4