FC2ブログ

杉並ワークス

SS エーデルヴァイス帽章【Vol.3】


ミリタリーランキング


SS エーデルヴァイス帽章/S&Graf製

S&Graf製







P国製造品と思われる SS エーデルヴァイス帽章です。

エスアンドグラフによる発注仕入れという意味で、S&Graf製と記載しました。







SS エーデルヴァイス帽章/S&Graf製







P国製 お約束? の裏地付きです。

それから、

タグも付いています。







『 厚みのある刺繍が施されています。』

とS&Grafウェブサイトに記載されていますが、本当に厚みのある刺繍です。

実物品よりも厚みがあります。







SS エーデルヴァイス帽章/S&Graf製







SSエーデルヴァイス帽章【実物品】の商品説明では、色はシルバーグレイ と記載しているショップが大半です。

というか、

シルバーグレイ以外の記載を見たことがありません。

しかし、

S&Graf製は、見ての通り ホワイト(白色)です。







白い実物は存在するのか?

という話になりますが、

存在すると聞いております。







SS エーデルヴァイス帽章/S&Graf製







実際に武装SS・山岳猟兵が使用した 

山岳帽及び規格帽に付いているエーデルヴァイス帽章は、銀色ではなく 白色なんだそうです。







白髪のことを シルバーグレイ なんて言ったりしますよね、

銀色にも見えるし、白色にも見える色なんですが、

実物品の帽子に付いているのは、全て白味の強い帽章だと。

つまり、

現在、実物品としてアメリカ、カナダの軍装品店で販売されている

1945年にアメリカ軍がダハウで鹵獲した帽章とは違うタイプ( ロットもしくは工場が異なる帽章 )が使われていた ということです。







Schmidt & Sohn工房・特注品







帽章の色の話は、

Prinz Eugen師団の山岳帽を京都Schmidt & Sohn工房に発注した際、店主SCHMIDTさんから伺いました。







ブログに載せる前に、自分自身で検証しなければなりませんね。

というか

やはり、興味がありますので、白色のSSエーデルヴァイス帽章を探しました。

理想は 「 生地付き 」 なんですが・・。

生地付きと記載しても なんのことだか わからない人もいると思いますので、右クリックで拝借してきた画像を載せてみます。





生地付きの武装SS 帽章





武装SS・規格帽の帽章です。

帽子の生地ごと切り取られています。





生地付きの帽章・裏地





こういう生地付きで、武装SS・エーデルヴァイス帽章があれば検証できますよね。

しかし、販売されているのを見たことがありません。







・・・過去に

武装SS・迷彩規格帽の生地付き帽章の販売を見たことがあります。

迷彩生地付きの帽章が存在するくらいですから、生地付きのエーデルヴァイス帽章があっても おかしくはない気がするのですが。







武装SS・迷彩規格帽/生地付き帽章




SS迷彩帽・生地付き帽章/裏面







SS エーデルヴァイス帽章/S&Graf製







ドイツ軍の実物品を扱う欧州のミリタリーショップで、白色のSSエーデルヴァイス帽章を発見しましたが、すでに販売済みで買うことが出来ませんでした。

買えなかったのですが、画像だけ右クリックで拝借しましたので載せてみます。







SS エーデルヴァイス帽章/実物品




SS エーデルヴァイス帽章/実物裏面







商品説明の画像で見る限り、完全に 『白色』 です。

実物品・未入手ですが、ダハウ鹵獲品のシルバーグレイだけでなく 白味の強い帽章も存在するようです。







SS エーデルヴァイス帽章







世界各国からレプリカ品を買ってみましたが、

( ブログ未掲載画像も含めて )

決定版と呼べるような SSエーデルヴァイス帽章 を見つけることは出来ませんでした。

というか

サムズ製以外は、裏地付きのP国製だと思われます。

基本的に、1945・ダハウ鹵獲品を真似て作っていますので銀色なんですね。

まぁ 色だけで選ぶなら S&Graf製ということになるのかも知れませんが・・。 







1944 Militaria

Reproduction Waffen SS Gebirgsjäger (Mountain Troop) M43 Cap Insignia- Nice High Quality embroidered SS Cap Edelweiss, with black wool background, that went on the left side of the cap. Made In The USA.







上記は、

1944 Militaria という米国のショップが販売している SSエーデルヴァイス帽章の画像と商品説明です。

白色に見えますよね。

さらに

Made In The USA/米国製だと記載されています。

早速、購入してみました。







この話はブログ掲載するか迷ったのですが、

( ケチくさい男なので )

帽章の色の話とかも含めて、時間とお金を使って知り得た情報は、あまり垂れ流したくないのですよ。

でも 今回は

令和を祝して 

スペシャルサービスです。







SS エーデルヴァイス帽章/1944 Militaria

1944 Militariaから届いた帽章です。







・・・な、なんか 

どこかで見たことがあるような帽章ですよね。

サムズ製です。

サムズ製が届きました。

正確には、サムズミリタリ屋さんが販売している帽章と 100%同じ帽章が届いた ということです。







SS エーデルヴァイス帽章







米国から仕入れた帽章を自社製品、サムズ製と偽って販売しているのか?

それとも

日本、もしくはサムズミリタリ屋さんから仕入れた帽章を米国製と称して販売しているのか?

どっちなんでしょうね。







まぁ 前者の可能性は無いように思います。

本当に米国製でアメリカから仕入れたのなら、偽る必要がありませんから。

長年、見てきましたが、

過去にサムズミリタリ屋さんが米国製(SMW社製)の記章を販売していた時は、米国製と記載していましたし、自社製品に比べると入荷数が少ないので、数年で完売して終了になっています。

サムズミリタリ屋さんの、あのSSエーデルヴァイス帽章は、かなり長い間、販売していますので自社製品だと思います。







それにしても

Nice High Quality embroidered /素敵な高品質の刺繍

サムズ製、アメリカ人から褒められていますね。

米国製だと偽りたくなるくらい 現在のレプリカの中では出来が良いのでしょう。

私の知る限り、

唯一、裏地が付いていない帽章ですから。







SS エーデルヴァイス帽章/サムズ製&実物品裏面







・・・結局のところ、

廉価版の帽子に合わせる SSエーデルヴァイス帽章はあれど、精密複製品にマッチするようなモノは売っていないということです。







SSエーデルヴァイス帽章に関しては、もう どうにもならない と思います。

私の場合、SCHMIDT工房さんから旧西独製の帽章(白色)を譲ってもらいましたので、今回だけは どうにか なったのですが・・。

あと

どうにもならなかったのが Prinz Eugenカフタイトルです。

Eugen の g の刺繍文字が下の銀ラインにかかっているRZMタイプ・レプリカを見つけることが出来ませんでした。







・・・今回も、

意味もなく時間とお金を浪費して 戦果なし で終わりました。

ホント 嫌になってきますね。







SS エーデルヴァイス帽章





スポンサーサイト



テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/22(水) 00:19:23|
  2. SS エーデルヴァイス帽章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SS エーデルヴァイス帽章【Vol.2】


ミリタリーランキング


SS エーデルヴァイス帽章/実物品

実物品







カナダの記章・メダル専門店にて入手した SSエーデルヴァイス帽章です。

当然のことながら、実物品として販売されていましたが、本当に実物(当時物)なのか不明です。







現在、SSエーデルヴァイス帽章は偽物率99%以上なんて言う人もいるくらい、偽物(フェイク)が多いとされています。

数あるナチスドイツ記章類の中でも、絶対に手を出してはいけない記章になります。







SS エーデルヴァイス帽章







アメリカ、カナダの軍装品店で売られている 

SSエーデルヴァイス帽章は、1945年にアメリカ軍がダハウで鹵獲して持ち帰った品だとされています。

ですから、基本的に新品・未使用です。

それでも、若干、程度の良し悪しがありますが、これは、その後の保管状態の差ということになります。







SS エーデルヴァイス帽章/実物裏面







ミリタリーを長くやっている方なら わかると思いますが、

昔は いっぱい あった

それこそ いくらでも 転がっていた物が、今は枯渇してしまって どこにも無い。

稀にあったとしても  こんな値段するのか?  と驚いてしまうくらい値上がりしている物 たくさんありますよね。

例えば、英軍P37装備セット。

90年代、二束三文でたくさん転がっていました。

当時、私は5,800円で入手しましたが、今は本当に少なくなり、英軍やっている方なら 誰でも知っていると思われるロンドンの有名店で 最近まで販売されていたP37装備セットは、175ポンドでした。

1ポンド150円計算で、約26,250円。

実際に買うとなると、これに日本までの送料が必要になりますので、どうしても3万円くらいは必要になります。

英軍に限らず、ベトナム物、東独ジャックブーツ等、 こういうの たくさんあると思います。







そう考えると、

1945・ダハウ鹵獲品が、今でも枯渇せず、比較的リーズナブルな価格で入手できるのは、ちょっと不自然ですよね。

SSエーデルヴァイス帽章は、私が購入を前提に探した際、ナチスドイツの実物軍装品を扱っているお店なら、どこでも必ず在庫がありました。

世間の物価の感覚からしますと、ワッペン1枚の値段としては あり得ないような値段なんですが、それでも他の武装SS・記章類と比べたら、比較的リーズナブルだと思います。







手を出してはいけない帽章だと知っていましたが、参考品として入手しました。

実物持っていないと、レプリカ品と比べられませんから・・。







SS エーデルヴァイス帽章







上記は、実物品とサムズ製の比較画像です。

正しくは、実物に酷似したフェイクの可能性のある帽章と、サムズ製レプリカを比べています。







・・・結論から申しますと、

数ある各国製レプリカの中でも、サムズ製がいちばん雰囲気が良いと思います。





SS エーデルヴァイス帽章





実物品と比べると、サムズ製は刺繍に厚みが無く ぺらぺらの薄い帽章です。

あと、見ての通り 見た目からして全然似ていません。

・・・それでも、

各国製レプリカと比べたら、サムズ製は佳作だと思う ということです。





SS エーデルヴァイス帽章







各国製レプリカ品ですが、

発注は各国のミリタリーショップですが、製造は全てP国になります。







サムズ製は、P国製造品ではなく 国内生産の自社製品です。

だったら もう少し 実物に似せて作ってくれたら・・・

なんて思う訳ですが、

あまり酷似していると サムズ製ではなく 実物品になってしまいますから・・。







あからさまにレプリカだとわかる(似ていない)記章。

実物同様の精密複製品は実物(実物の値段)。

現在、この二極化が進んでいます。







SS エーデルヴァイス帽章





テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/04/20(土) 07:01:21|
  2. SS エーデルヴァイス帽章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SS エーデルヴァイス帽章


ミリタリーランキング


SS エーデルヴァイス帽章







1943年10月以降の設定で、

武装SS・山岳猟兵の軍装をやる場合、野戦服の右袖にエーデルヴァイス袖章、山岳帽及び規格帽の左側面にエーデルヴァイス帽章が必要になります。







・・・そういう設定でやらない  という選択肢もあるのですが、

高山植物エーデルワイスの花をあしらった帽章及び袖章は、山岳部隊の象徴のような記章ですから、どうせやるなら 付けたい と思う方も多いかと。

私も御多分に洩れず、エーデルヴァイス章を使うつもりで、Prinz Eugen師団の軍装に着手しました。







こうして 武装SS・エーデルヴァイス章の研究? が始まりました。

研究と書くと、ちょっと大袈裟なのですが、数ある各国製レプリカ品の中から どれを選んだら良いのか? という話です。

先ずは帽章からスタートです。







SS エーデルヴァイス帽章

米国ATF製







P国製造品と思われる SS エーデルヴァイス帽章です。

ATFの発注による製作という意味で、米国ATF製と記載しました。







SS エーデルヴァイス帽章/ATF製







SS エーデルヴァイス帽章【実物品】の商品説明では、色はシルバーグレイ と記載しているショップが大半です。

というか、

シルバーグレイ以外の記載を見たことがありません。







それでは、

米国ATF製・SSエーデルヴァイス帽章は、シルバーとグレイ、 どっちの色に近いのか?

と言えば、グレイですね。

これは刺繍糸の色が濃い という意味です。

1960年代に米国で精密複製された ダハウタイプ・SSエーデルヴァイス帽章の刺繍糸は実物よりも濃い目だと

京都SCHMIDT工房さんから話を伺ったことがあります。







SS エーデルヴァイス帽章







ダハウタイプ実物品との比較画像です。

なぜか、ATF製は裏地付きです。







SS エーデルヴァイス帽章







レプリカ品だけ見ていれば、そんなに悪くないと言いますか、むしろ なにが悪いの? といった感じなのですが、

実物品と比べると 全然似ていない というのが、現在の武装SS・レプリカ記章類の特徴です。

ATF製も御多分に洩れず、現在のレプリカ品なんですが、グレイ味の強い刺繍糸が昔のフェイク品に酷似している というオマケ付きになります。







米国ATFはウェブサイトの中で自社製品の出来の良さをアピールすると同時に

出来の悪いアジア製レプリカのことを Cheap(安物)だの、 Crap(うんこ)だの、 辛辣なコメントを繰り返してきました。

実物とは 似ても似つかないレプリカ品は許しがたい というスタンスを強調しています。

しかし、

その一方で、Cheap&Crapレプリカを平気で販売しているダブルスタンダードなお店です。

日本人の感覚からすれば、そこまでボロクソ言ったなら ふつーは、うんこ製品なんか売らないんですけどね・・。







SS エーデルヴァイス帽章/ATF製




SS エーデルヴァイス帽章




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/03/22(金) 13:24:40|
  2. SS エーデルヴァイス帽章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0