FC2ブログ

杉並ワークス

Windproof Trousers【Vol.2】

Windproof Trousers

2003年製/実物デッドストック新品








ミリタリーランキング


2003年製/実物デッドストック新品







・・・私の知る限り、

デザートDPM迷彩のSASトラウザーズで、コットン100%ギャバジン生地が使用されている 最後のタイプになります。







入手は2003年。

袋入りの新品でした。

支給時のビニール袋に、2003年の印字がありますので、2003年製で間違いないと思います。







前回、紹介したスモックとペアで入手したのですが、

スモックと同価格だったので、ちょっと割高に感じたように記憶しています。

現在、安価で入手可能なデザートDPM迷彩のSASトラウザーズ(ウィンドプルーフ・トラウザーズ)は、2008年~2009年にかけて作られた製品で、ポリエステル50%、コットン50%の混紡生地が使用されています。

販売価格が安いのは、元々安いズボンなので 放出品になっても安い ということです。







SASトラウザーズ/2003年製







このズボンは、いわゆる Arctic型 なんですが、ラベルは下記の通りです。


TROUSERS COMBAT,
CAMOUFLAGE, WINDPROOF
(Modified), Desert DP







P68 ~ P85時代のウィンドプルーフ・アークティック・トラウザーズのデザインを踏襲していますが、S95以降、ラベルから Arctic の文字が消えてしまいました。

それから、

細部の仕様変更が行われています。

過去画像と重複しますが( 過去のブログ記事の画像を使用して )、簡単に比較してみたいと思います。







SASトラウザーズ/2003年製







真っ先に目につくのが、カナディアン・ボタンではないでしょうか。

S95以降、カナディアン・ボタンに変更されています。







しかし、

00年代に入ってから作られたクロスオーバーベルトのDPM迷彩ウィンドプルーフ・トラウザーズは、カナディアン・ボタンではありません。

S95以降、イギリス軍の衣類は全てカナディアン・ボタンに変更された

なんて

迂闊なことは書けませんね。

英軍は、例外&例外が存在しますので・・。







Windproof Arctic Trousers







ベルトループのボタンは廃止になりました。

それから、

お尻のポケットも無くなっています。







SASトラウザーズ/2003年製




Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製







ポケットは変わっていません。







Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製







フロント・ファスナーも従来通りですが、

右前のドレッシング(包帯)用ポケットは無くなりました。

これで本当に大戦型のデザインを踏襲している英軍トラウザーズは無くなった ということです。

( 一般的には、1984年に廃止になったP68コンバット・トラウザーズが、右前に包帯用ポケットが付く最後のタイプとされていますが・・。)







Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製




Windproof Arctic Trousers




Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製




SASトラウザーズ/2003年製





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/11(木) 19:11:25|
  2. Windproof Smock
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windproof Smock


ミリタリーランキング


SASスモック

2003年製/実物デッドストック新品







・・・私の知る限り、

デザートDPM迷彩のSASスモックで、コットン100%ギャバジン生地が使用されている 最後のタイプになります。







SASスモック/2003年イラク戦争余剰放出品







入手は2003年。

袋入りの新品でした。

支給時のビニール袋に、2003年の印字がありますので、2003年製で間違いないと思います。







ラベルは下記の通りです。

SMOCK COMBAT
CAMOUFLAGE, WINDPROOF
(Modified), Desert DP







価格は99.99ポンド。

当時の為替レートは、1ポンド約200円くらいだったと記憶していますので、日本円で約2万円のスモックです。

これに日本までの送料を加算した金額が、実際の入手価格になります。







現在、国内で安価で販売されている ワイヤーフード、ランクタブ付きのデザートDPM迷彩ウィンドプルーフ・スモックは、2009年製です。

ポリエステル50%、コットン50%の混紡生地が使用されており、販売価格が安いのは、元々安い服だから 放出価格も安い ということです。

今回、画像掲載しているスモックに似ていますが、ブロント・両サイドにファスナーポケットが付くなど細部が異なります。

それから前述の通り、生地は完全に別物です。







SASスモック2003年製







SASスモックは、余剰放出があると市場に多く出てきますが、時間が経つと新品での入手が難しくなります。

今回、掲載しているスモック辺りでも、新品もしくはミントコンディション級のモノを探すのは一苦労だと思います。

あったとしても 決して 安くありません。

中古品なら安く買えますが、新品もしくはミントコンディション級になると それなりの値段します。

昔、高嶺の花だったSASスモックの値崩れが著しいと感じている方が多いかも知れませんが、コットン100%ギャバジン生地のDPMスモックは、値崩れしていないのです。







SASスモック




Windproof Smock




SASスモック




SASスモック/2003年イラク戦争余剰放出品





テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/15(木) 20:56:52|
  2. Windproof Smock
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0