FC2ブログ

杉並ワークス

HBT作業服【ATF製】


ミリタリーランキング


HBT作業服







タイトルは【ATF製】ですが、掲載画像は【サムズ製】になります。

予めご了承ください。







HBT作業服







サムズ製は、もう売っていないのでATF販売品を新たに調達しました。







・・・2011年~2012年頃、

ATFは、HBT作業服を販売していました。

"Texled"と呼ばれる自社製品(米国製)です。




ぺらぺらの薄地の安物とは違う

安いのが欲しいなら 生地の薄い アジア製を買えばいい




みたいな 

例によって例の如し の商品説明で販売されていました。

名指しは避けていますが、アジア製とは、中国、インド、パキスタン製のことで、ドイツ軍のレプリカ被服類に関しては中国製を指していると思われます。

当時、この商品説明を見た私は、さぞATF製/HBT作業服は素晴らしい製品なんだろうなって 思いましたよ。







HBT作業服







販売が終了してから、だいぶ月日が経ちましたが、最近、廉価版が再販されました。

ウェブサイトの商品説明を見ると、

These are not sold by any other vendors,

「 他店での販売はない 」 との記述があります。

ATFのウェブサイトには生産国の記載はありませんが、購入したHBT作業服のタグには ATF LLC Made in China の印字がありますので、中国に発注して作らせたオリジナル商品で間違いないでしょう。





and this particular uniform was made using our "Texled" patterns from 2011-2012.

「 以前販売していた"Texled"を元にして作った 」





それから、

The fabric is the correct weight,  

という記述がありますが、

コットン生地の厚さは、オンス(重量)で示しますので、「 生地の厚さは正確である 」 という意味になるかと。

ラベルには、リネン(麻)55% コットン45% の表記があります。

2006年頃にサムズミリタリ屋さんが販売したHBT作業服【サムズ製】と比べると、ATF製は厚地でごわごわした手ざわりの生地です。

つまり、

かつての米国製・高級品が、 安くなって甦った ということです。

"Texled"と比べたら、本当に 激安! ですから。

今は もう 日本に限らず 高い軍服 買う人 少ないのでしょう。

中国製の価格に慣れてしまうと、その値段が当たり前というか 普通 になってしまいますので・・。







HBT作業服







素晴らしい HBT作業服が もの凄く安い値段で買えて 大満足なのか?

という話になりますが、

ATFから届いた軍服を手にとった時、




ぐえ~




思わず声が出ました。

ボタンとボタンの間隔が、やけに長い。

間延びしているように長い。

それから着丈も長い。

女の子のスカートみたいです (>_<)







なんで こうなるのか?

なってしまうのか?







やはり、こういう型紙の服が人気なんだろうな・・・。

としか考えられません。

購入層(米国人)向けに作っているのではないでしょうか。

少なくとも、細身で、一見華奢に見えても、服を脱いだら筋肉質で 脂肪なんて無いに等しい男性向けではないですよね。

恰幅の良い男性、それも お腹が出ているような人向けではないか? と思われます。

体型がカバーできて、それでいて見栄えの良い軍服となると こういう型紙になるのではないでしょうか。

ボタンとボタンの間隔を広めにして、かなり下まで持ってくるのは、恰幅の良い体型を ゆるやかに いい感じに見せる為の手法?なのかも知れません。

それから、

着丈が短くてタイトな服だと、お腹が ぱんぱんに 膨らんでいるように見えますが、着丈が長くて ゆったり目の服だと、お腹が出ていても、そんなに目立たない。

ATFはウェブサイトに実物品の画像を載せていますし、実物を知らない筈ありませんから、意図的に そういう服 を作っているのだと思います。

商売ですから、米国で売れない服を作っても仕方がない というか 米国で売れなかったら死活問題ですから・・。







HBT作業服







個人的には、昔のサムズ製の方が カッコ良かったな と思います。




・・・こういうこと言えるのも、撮影用に調達しているからなんだと思いますが。




私自身が着るとなると、

実物品もしくは実物同様のレプリカ服よりも、今回のATF製みたいな服の方が似合う気がします。

確かに実物、もしくは実物同様の服は美しいですし、断然カッコいい!

でも、着る人間がダサいと全て台無しになるんですね。




ダサい服 + ダサい着用者

美してカッコいい服 + ダサい着用者




どちらの組み合わせが良いのか? 

という話になりますが、




私の経験では前者だと思います。

ダサい服 + ダサい人で、さらにダサくなるかと思いきや、意外に中和されるんですね。

中和されて、いい感じに溶け込んで まぁまぁ見れる ということです。







HBT作業服







それから、

送料100.50ドル請求されました!

ウェブサイトから購入手続きをして、送料100.50ドルの表示でした。




ぐぇ~



送料 値上げ になったのか?

相変わらずATF 送料高い とうか 高すぎ!

渋々注文したのですが、後から正確な送料(実際にかかった送料)の連絡が来ました。

ATFによる返金手続きがあり、カード決済の際、6,712円返金されました。







こういう部分が アメリカっぽい というか誠実なんですね。

イギリスなら そんなことしないショップが大半だと思います。

なんだかんだ 米国AT THE FRONT(ATF)は、真面目な店だと思いましたよ。







HBT作業服





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/09(土) 17:48:40|
  2. HBT作業服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HBT作業服


ミリタリーランキング


HBT作業服/サムズ製

HBT作業服/サムズ製







SSルーン胸章/Schmidt&Sohn工房製

SSルーン胸章/Schmidt&Sohn工房製







Prinz Eugen師団仕様

Prinz Eugen師団仕様







HBT作業服/Prinz Eugen師団仕様




HBT作業服/Prinz Eugen師団仕様




HBT作業服/Prinz Eugen師団仕様




HBT作業服/Prinz Eugen師団仕様




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/04(金) 19:43:37|
  2. HBT作業服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kar98k【Vol.5】


ミリタリーランキング


Kar98k/タナカ製ガスガン







いつも いつも 同じKar98kでは視覚的に新鮮味がないかな?

と思いまして

松本studio Raumのオーナー様にウェザリング加工を依頼しました。







写真撮影のスタジオ → 仕事

銃 → 趣味




簡単に言えば、松本studio Raumのオーナー様はこんな感じの人です。

こんな感じなんですが、

私みたいなスタジオ利用客の為に【撮影用・ウェザリング加工】という知る人ぞ知る隠れたサービスが存在します。

( 素晴らしい仕上がりに、ちょっと驚きますよ!)

綺麗すぎて実銃には見えない玩具銃にウェザリング加工を施してディティール・アップさせるのです。







MAUSER Kar98k







掲載画像のKar98kは入手して間もない頃、2006年の撮影画像です。

タナカからの再販【改正銃刀法適合品】を待って購入したと記憶しています。

ようやく鉄砲が届き、銃を手にして私のドイツ軍装備が本格的に始動したのですが、
( 軍服&装備品にマッチする銃が無ければ、基本的に〇〇装備始まりませんから・・。 )

すでに年齢的にも体力的にも盛りを過ぎていまして、頑張れば、なんとか若い人たちと互角に戦えた 戦えるという気力があったのは2008年くらいまで ですかね。

その後、次第に苦しくなって行きます。

タナカからKar98k AIRが発売される頃になると、さらに加齢が進み もう 頑張ったところで互角になんて戦えない 

それ以前に 頑張ろう という気力さえもない という状態になっていました。

Kar98k AIRの入手を見送り、ショップに依頼して中華MP44の内部調整を行いました。

憎たらしいトンプソン野郎にドイツ軍銃器からフルオートで掃射を浴びせないことには撤退できない と思ったからです。

最後の意地です。







Kar98k/タナカ製ガスガン









トンプソン野郎を倒すことは出来たのか?

という話になりますが、

時代が変わり、電動トンプソンを抱えている米兵など見かけなくなっていました。

昔は東京マルイ製しか存在しませんでしたが、今は海外メーカー百花繚乱の時代ですから。

結局、マルイのトンプソンと会敵することなく終わりました。( 2014年12月・PHS-5 )







・・・もう4年も前の話になりますが、

この時、Kar98k AIR高性能で素晴らしい  という話を聞きました。

そんな性能 いい筈ない タナカだぞ! 

そう言って聞き返すと、本当に性能が凄いんだ と言って、相手は一歩も譲りません。

マルイのVSRと比べて どーよ!

同等の性能なのか? それとも命中精度等、若干、劣る感じなのか? 聞いてみました。

マルイのVSRと比べても、何ら遜色なく同等の性能だと思う とはっきり述べていました。







その後、多くの方が一様にタナカ製Kar98k AIRを讃えていますので、本当に高性能なんでしょう。

何が言いたいのか というと

Kar98k AIRを抱えて、現役でイベント参加されているような方は 羨ましいな って話です。







MAUSER Kar98k







現在、ドイツ軍装備の主力銃は、Kar98k AIRだと言っても過言ではないと思います。

今後、新規でドイツ軍を始める方で、気温の影響を受けやすく弾道が安定しないガス式を選ぶ方はいないでしょうね。







私はAIRに移行することなく終了になりましたが、ガス式Kar98kウェザリング加工で外観をリニューアルして、もう少し使う予定です。

完全に撮影用ですね。

サバゲーと比べると疲れなくて余裕だった撮影も、ここ数年、本当に苦しくなってきましたので、こちらの方も先が見えてきた感じです。







Kar98k/タナカ製ガスガン




MAUSER Kar98k




MAUSER Kar98k




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/18(水) 01:56:12|
  2. Mauser Kar98K
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M31型雑嚢【Vol.5】


ミリタリーランキング


M31型雑嚢/サムズ製




M31型雑嚢/サムズ製




M31型雑嚢/サムズ製




M31型雑嚢/サムズ製




M31型雑嚢/サムズ製




M31型雑嚢/サムズ製




M31型雑嚢/サムズ製




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/10(土) 18:51:19|
  2. M31型雑嚢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SS バックル【Vol.2】


ミリタリーランキング


SSバックル







軍服、それに靴と帽子、あとベルトがあれば、とりあえず遊べますよぉ~







サムズミリタリ屋さんでドイツ軍の衣類を物色しながら、

ドイツ軍を始めようと思っているが、どの辺から手をつけたらよいのかわからない  と相談すると、

昔から居る親切な店員さんがアドバイスしてくれました。







軍服、靴と帽子、それからベルト(ベルト&バックル)は、

必要最小限の基本なので

真っ先にブログで取り上げるべきだったのすが、終焉間際の掲載になってしまいました。







SSバックル







※STEINER WW.II ドイツ軍 軍装品 武器類

(※ドイツ軍をやっている人なら、誰でも見る、何度見ても色あせない不朽のウェブサイト)







ドイツ軍を始めて間もない頃、STEINERのHPで↑ 

武装SS・兵/下士官用のベルトバックルは、ニッケル、アルミ、鉄製の3種類存在することを知りました。

しかし、

レプリカ品は鉄製のみ。

2005年~2006年頃、他のタイプは売っていなかったので レプリカは鉄製しか存在しない と思っていました。







STEINERのHPでSSベルトバックルの種類を知った



あえて記載しましたのは、このウェブサイトが無かったら 

ドイツ軍の軍装品なんて

それこそ雲をつかむような話で

たぶん、バックルの種類さえ不明で 知るまでにかなりの時間を要した と思うからです。

本当にありがたいウェブサイトなので改めて感謝したいと思います。







SSバックル

ニッケル製/レプリカ品







2011年頃、

ニッケル製バックルのレプリカ品をヤフオクで入手しました。

出品者は、千葉県八街市の通販専門店:Military Force
(実物品をメインで扱う数少ない専門店/有名店です。)







SSバックル/ニッケル製

1980年代製/レプリカ品







はじめて このレプリカを手にとった時、

その出来栄えに大変驚いた

と Mフォース代表のコメント。







SSバックル/ニッケル製







今回、何が言いたいのか?

と言えば、

今現在、もしくは ドイツ軍を始めてから何年もレプリカの販売を見たことがないから

レプリカ品は存在しないと勝手に決めつけては駄目 

ということです。

こういうの、ドイツ軍にはありがち なので。







例えば、

実物品は茶革しか確認できないので、茶革がメインだと思っていたアイテムがあります。

ずっと 茶革が主流なんだと思っていたのですが、

黒もあった。







・・・昔、

黒革と茶革、

大量に市場に出回った時期があったのだとか。

黒革が人気で、すぐに売り切れてしまい枯渇。

あまり人気のなかった茶革が残った。

現在では、黒革の実物は見かけることがなくなり、 市場に出てくるのは茶革のみ  ということなんだそうです。




〇 黒革と茶革 どちらも存在する。

× 茶革が主流で黒革は存在しない


思い込みで見当違い。

こういうの ありがちですよね。


このアイテムに関しては、あえて伏せておきますが・・。







ベルトループ/サムズ製

アルミ製/レプリカ品







続いてアルミ製です。

こちらは過去記事で紹介していますので重複しますが、

前オーナーがドイツのオークションハウス ヘルマン・ヒストリカ で実物として入手。

その後、贋作と判明 → 私の手元に来ました。

贋作(フェイク)なんですが、

入手時は世界で最も出来の良いレプリカという ふれこみ でした。







チェコ軍改造 Dリング付 重装サスペンダー




ドイツ軍下士官・兵用ベルト

鉄製バックル/米国SMW社製







こちらは、ドイツ軍装備に手を出して いちばん最初にサムズミリタリ屋さんでベルトと一緒に入手した米国SMW社製のバックルです。

当時、(~2008年頃まで)サムズミリタリ屋さんが販売していた装備品は、

サムズ製と呼ばれる自社製品、それから海外からの輸入品は米国SMW社製(当時はSMH社 と記載)が中心で他店よりも高いモノばかりでした。

悩むところですよね。

ドイツ軍を始めたばかりの頃は、品質の良し悪しなんてわかる筈もなく全部同じに見えましたから。

とにかく安く、いちばん安く揃えるなら他店で!

ということになるのですが、

けっこー いいトシになってからドイツ軍始めましたので、後から廉価版に嫌気がさして買い直す方が高くつくように思いまして、とりあえずサムズミリタリ屋さんで買っておけば間違いないだろう と思ったのです。

2009年以降、現在のような海外製・廉価版メインの品揃えになり、他店との価格差がなくなるのですが、当時はまだ サムズ製 = 高品質を謳っていましたから。







それから、

当時、

細身で長身のお兄さん(サムズの店員さん)などは、




「 それ どこで買ったの?  と誰かに聞かれて 

サムズで買った

ウチが販売したと知られても 恥ずかしくないモノを売りたい!」




と熱く語っていましたので。







ドイツ軍下士官・兵用ベルト







ちなみに、現在サムズミリタリ屋さんがコレクターズグレードの逸品として販売している米国SMW社製/SSバックルよりも、こちらのバックルの方が値段高かったです。

始めたばかりの頃は、スティーブ(米国SMW社製)がブランド品なんて知らないので、他店が販売しているSSバックルとの 価格差 ばかり気になって なかなか購入に踏み切れませんでした。

それでも勇気を出して ください と言うと、





店員さん:「 鉄の上にぃ~ 塗装してあるだけなのでぇ~ 使っているうちに錆びてきますけどぉ~ それでも いいですかぁ~ 」





と昔から居る親切な店員さんが聞いてきました。





こ、この人  な、なに言っているんだ?





と思いましたよ。

モデルガンにしろ、ナイフにしろ、この趣味の物で錆びてもOKなモノなんて ありません から。





それでも いいですかぁ~





なんて聞かれても困るんですよね。

返答に詰まりましたが、





「 そういう物であれば仕方がない わかりました。」





と答えて購入しました。

激しく錆びてくるのかと思っていましたが、現在でも画像の通りなので、それほどでもなかった ということですね。







ドイツ軍ベルト/キッズ用





テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/16(土) 17:17:42|
  2. ベルト&バックル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ