FC2ブログ

杉並ワークス

SS 初期型略帽


ミリタリーランキング


SS/VT/TV初期型略帽 フィールドグレイ

Schmidt & Sohn工房製







Pz/ピンク兵科色山形付きタイプ

Pz/ピンク兵科色山形付きタイプ







Schmidt工房さんの商品説明によると

兵科色山形付きは、1939年末以降の仕様。

その後、1年経たずして SS M40型が採用されているので山形付きの工場生産品は少ないとのこと。







SS 初期型略帽/天面形状







SS M40型と異なり、

天面の横幅が広く 規格帽に似た天面形状です。







SS 初期型略帽/裏地







京都から届いた完成品を手にとった際、いちばん気になったのは 「 裏地 」 です。

コットンに見えましたが、手ざわりが 心なしかレーヨンっぽいのです。




( ・・・この生地 何だろう? )




コットンだと言われたら、コットンに見えますが、

レーヨンだと言われたら、レーヨンに見えなくもない といった感じでした。







SS 初期型略帽/Schmidt & Sohn工房製







考えてもわからないので、作った本人に直接聞いてみることにしました。

いつもサムズミリタリ屋さんで聞くように単刀直入に聞かず、

実物の裏地は、どんな生地が典型的なのかと 私にしては珍しく遠まわしに聞いてみました。







SS初期型略帽は、現在まで確認されている実物は全てコットンであると Schmidtさんは言います。

つまり、実物の裏地はコットン製しか存在しないということです。







ドイツ軍の野戦服、略帽などに使われているコットン生地は、コットン100%ではなく、コットン/レーヨンの混紡生地だと教えてくれました。

SS初期型略帽の裏地は、ドイツ軍のコットン生地( コットン/レーヨン混紡生地 )を再現したのだそうです。







・・・ちょっと びっくりしましたね。

この頃、まだSchmidt工房さんとの付き合いが浅く 極稀に裏地にレーヨンを使用した高級レプが存在するのは知っていましたが、

Schmidt工房さんが裏地にコットン/レーヨンの混紡生地を使っているとは知りませんでした。

( 基本的に私は、代用品とサムズ製 それに安物中華なので・・。)

Schmidt製 = 過剰品質 であると知りました。







Erika Club/2010年8月発行




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/03(水) 10:48:32|
  2. SS 初期型略帽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0