FC2ブログ

杉並ワークス

P58装備【Vol.4】


人気ブログランキングへ


南アフリカ軍P61/64装備







P58装備は、今まで多くの方がウェブサイト、ブログ等で取り上げてきていますので

画像は少な目で(陳腐なので)、

それから、キドニーポーチの取付け方法及び独特のギミックの説明などは割愛したいと思います。







南アフリカ軍P61/64装備







P61/64キドニーポーチのベルトへの取付けは、英軍P58と全く同じです。

ギミックも同じです。

が、

P58キドニーポーチには、ヨークを固定する金具( ヨークをセットした後、ストラップを通して固定 )が存在しますが、P61/64には付いていません。







南アフリカ軍P61/64装備







ヨークを固定する金具&ストラップ付いていません。

P58キドニーポーチのサイズは、片側約20センチ×約20センチの正方形で幅約8センチくらいですが、P61/64キドニーポーチは横長サイズです。







ヨークを固定する金具&ストラップは、初期のP58キドニーポーチには付いていない とされています。

お手持ちのP58装備を確認してもらえれば、必ず、ヨークを固定する金具&ストラップ存在する筈です。

もし、付いていなければ、かなりの珍品(初期ロット)ということになります。







英軍P58装備&南アフリカ軍P61/64キドニーポーチ




P58キドニーポーチ




P58キドニーポーチ




P61/64キドニーポーチ




P61/64キドニーポーチ







P61/64キドニーポーチは、埃などの侵入を防ぐ為に何枚もフラップを重ねて閉じる構造になっています。

スナップボタンを閉じた後、その上にフラップを重ねて蓋を閉じるのか?

フラップをしまいスナップボタン付きのフラップを重ね、その後、蓋を閉じるのか?

正しい手順は不明ですが、掲載画像はとりあえず後者の方で撮ってみました。
( 南アフリカ軍P61/64装備マニュアルなんて見たことありませんし、手に入りませんから・・。)

ローデシア傭兵装備で使うなら、マニュアル記載の手順云々よりも自分が使いやすい方を選べばよいと思います。







ちなみに、新聞紙を入れてキドニーポーチ膨らませています。







P61/64キドニーポーチ




南アフリカ軍P61/64装備







南アフリカ軍P61/64装備は、カーキ色とグリーン色の2種類存在します。

昨年の夏コミで頒布した写真集ではグリーン色のキドニーポーチを使用しましたので、今回はカーキ色を掲載してみました。







P61/64キドニーポーチ





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/30(水) 01:11:45|
  2. P58装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

P58装備【Vol.3】


ミリタリーランキング


Pattern 58 Webbing







タマキャット様のリクエスト( 2018/05/06 )にお応えして英軍装備紹介です。

あと、

cammes様から


>今後もローデシア物を楽しみにしております。


というコメントを2017年8月13日(日曜日)に頂いておりますので、英軍とローデシア物、両方同時に取り上げてみることにしました。

英軍キドニーポーチと南アフリカ軍P61/64キドニーポーチの比較をやってみます。







Pattern 58 Webbing







キドニーポーチは、Pattern 58 Webbingで登場した装備品なので、英軍装備でキドニーポーチと言えば、P58装備のことです。

P58以外は存在しません。







キドニーポーチ って何? と聞かれたら、ユーティリティー・ポーチもしくはフィールド・パックという感じです。

同じ英語圏でも、装備品の名称がアメリカ軍とイギリス軍では異なります。




米軍:キャンティーン

英軍:ウォーターボトル




米軍:ガスマスク

英軍:レスピレーター




といった具合に何もかも異なります。

ウォーターボトルなどは、そのまんまですから意味が通じますし、レスピレーターは直訳で呼吸器なので、こちらもなんとなく意味が理解できますが、キドニーポーチは意味不明ですよね。

英軍で 変な? 名称が付いている装備品には語源があったりします。

例えば、ベルゲン。

英軍のリュックサックはベルゲンと呼ばれていますが、これはノルウェーの【ベルゲン】、地名からとった名称です。

ノルウェーのスキーヤーが使っていたリュックサックを真似て作ったので、ベルゲンという名称が付いたのだとか。

スキーと言っても、スキー場&ゲレンデを滑るスキーではなく山スキーですよ。

つまり、ノルウェーの山岳型リュックサックを真似して作った ということです。

戦後品はそのままベルゲンですが、WW2時代のベルゲンは、「 コマンド・ベルゲン 」 という名称を用いて区別しています。

余談になりますが、ベルゲンの中で最も高価なのは、フォークランド戦の頃のSASベルゲンです。

WW2コマンド・ベルゲンよりも、高額で取り引きされています。







で、

キドニーポーチに語源はあるのか?

調べてみましたが不明です。

翻訳ソフトだと、キドニーポーチは「 腎臓袋 」などと誤訳します。

・・・左右一対 そういう意味なのかな? とも思いましたが、

海外サイトでは装用位置がお尻( ヒップバッグ )ではなく、概ね腎臓の位置に付けるので、そう呼ばれている みたいな記述がありました。

装用位置を示す為に、キドニーという名称を付けたという説は、少し説得力ありますが本当かどうか定かではありません。







Pattern 58 Webbing

英軍キドニーポーチ/Pattern 58 Webbing







南アフリカ軍P61/64装備

南アフリカ軍P61/64装備/キドニーポーチ







ローデシア装備の代用品として使われることが多かったP58装備ですが、キドニーポーチに関しては、あまり似ていません。

英軍と南ア・P61/64では、寸法が違いますし、形状も微妙に異なります。

容量に関しては、南アフリカ軍の方が大きいですね。







南アフリカ軍P61/64装備







それから、

英軍キドニーポーチには無くて、

南ア・P61/64キドニーポーチに存在するのは、側面に付けられているスモール・ポーチです。







南アフリカ軍P61/64装備







上記掲載画像は、右側面のスモール・ポーチを撮影していますが、スモール・ポーチは左側面にも存在します。

一般的には、このスモール・ポーチは 「 グレネード・ポーチ 」 であると言われています。

本当なんでしょうか?

英軍の場合、キドニーポーチに収納するのはレーション、トミークッカー等、ある程度決まっていまして
( 機会があれば英軍キドニーポーチ収納品掲載してみたいと思います、概ね揃っていますので。)

基本的に、弾薬ですとか手榴弾などは入れません。

南アフリカ軍、側面とはいえ 手榴弾 携行するのでしょうか?

試しに精密複製品の手榴弾 入れてみました。







M26A1手榴弾/レプリカ品







ミルズ手榴弾、用意出来なかったので※

NAM戦・米軍M26A1 入れてみました。







※英軍ミルズ手榴弾の訓練用・ゴム製手榴弾( ゴム製といっても硬質ゴムが使用されており、実物同型&同じ重量。)

これのレプリカ品がありまして

レプリカといっても、訓練用ゴム製を忠実にコピーしており、実物同様(外観&重量、全く同じ)とのこと。

欲しかったんですが、

昔なら買えたと思いますが、9.11以降、何かと厳しい世の中になりまして英国以外の住所には送らないとのこと。

英国の税関通らないので海外発送は無理だと断られました。
( たとえ玩具でも、手榴弾を飛行機に乗せる訳には行かない のだとか。)







南アフリカ軍P61/64装備







M26A1手榴弾 すっぽり 入りました。

ポーチサイズですが、大き過ぎず、小さ過ぎず、本当にジャストフィットです。

言われている通り、側面のポーチは、「 グレネード・ポーチ 」 で間違いないと思います。







このように

英軍に似ているようで、微妙に異なります。

南アフリカ軍P61/64装備は、英軍P58装備のコピー品だと言われていますが、コピー品というより、「 派生型 」 と言ったほうが、より正確ではないでしょうか。







南アフリカ軍P61/64装備





テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/22(火) 14:24:28|
  2. P58装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

P58装備【Vol.2】


ミリタリー ブログランキングへ


英軍P58装備代用







今回は、P58装備の入手に関して・・・。

現在、国内では品薄というより ほとんど流通がなく入手困難ですが、

英国では、いつでも どこでも ふつうに転がっているサープラス品になります。

じゃあ  安く買えるのか? というと微妙ですね。







大阪のミリタリーショップMASHのウェブサイト は販売済み商品を削除せず、資料として残してあります。

ざっと 見てみますと 英軍P58装備フルセットの未使用品 1万円以下 で販売されています。

現在、英国のサープラス店で これくらいの値段で入手しようと思っても難しいですね。







P58装備の相場ですが、お店によっても異なりますし、時期によっても違います。

長く放出販売されてきましたので価格に関しては 時価 といった感じです。

・・・日本のショップは安く大量に放出があった時に買い付けて、低価格で販売したのではないか? と思われます。







良品・良の上・極上・準未使用品・未使用品

上記は、大阪MASHのコンディション説明の引用になりますが、英国におけるP58装備の放出品もこれくらいのグレードに分類可能です。

現在、良品クラスの中古品ですと5千円~8千円くらいで入手可能ですが、( それでも こんな値段です )

未使用品( デッドストック新品の綺麗なモノ )となると けっこー いい値段しますね。

ですから、国内のショップは敬遠して扱わないのかも知れません。

( 今、米ドルも英ポンドも高いですから・・。)







英軍P58装備代用







英軍P58装備は、1960年代から1980年代まで 約30年間 生産及び使用された装備品ですから、

当分の間、枯渇することがないと思われます。

それこそ、5年先でも、10年後でも入手は可能です。

あとは、欲しいと思った時に 安くて良いモノが あるか どうか といった話になると思います。







英軍P58装備代用




英軍P58装備代用




英軍P58装備代用




英軍P58装備代用




英軍P58装備代用




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/24(火) 12:58:38|
  2. P58装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

P58装備

P58装備







1994年の秋頃、サムズミリタリ屋さんで売っていたようなアイテムを中心に紹介 ということで、昨年( 2014年 )、久しぶりに新規撮影を行いました。

私の中では、見る人もいなければ、拍手代わりの クリック など100%無いと思っていました。

しかし、予想外に好評だったので 

調子にのって

2015年もローデシア傭兵装備 紹介を継続したいと思います。



ミリタリー ブログランキングへ


P58装備

英軍P58装備







ローデシア軍の装備品は、もう手に入らないので 代わりに

そんな感じのセールストークで 94年の秋頃 販売されていましたので。







英軍P58装備代用




今回は、ローデシアの代用品という前提なので 

手持ちのコンバットハーネス( FEREDAY&SONS社製 )を参考に、水と弾薬の携行に特化した 軽装 といった感じで組んでみました。

・・と言っても キドニーポーチ等 撤去しただけ なんですが。







P58装備







P58ベルトは、南アフリカ軍P61/64ベルトに酷似していますので代用最適ですね。

ヨークも、よーく似ています。







英軍P44水筒

水筒/英軍P44代用







コンバットハーネスには、ローデシア軍純正 もしくは 英軍P44水筒カバーを模した水筒ポーチが 左右に付いています。

なので P44水筒 2つ 装着しました。







P58マガジンポーチ

P58マガジンポーチ( 左側 )







マガジンポーチは、仕様が左右で異なります。

右側は、スモールポーチ付き。

左側には、L1A1 SLR用バヨネットフロッグが付きます。







英軍P58装備代用







マガジンポーチの サイズ ですが、

英軍 = 汎用マガジンポーチ になります。







ご存知の方も多いと思いますが、

英軍P37マガジンポーチは、ブレン軽機関銃のマガジンが入るサイズで作られています。

しかし、ステン短機関銃の制式採用は想定外でした。

そこで、少し全長を長くしたP37ポーチが作られるようになります。

その後、P44装備を経てP58装備になると、マガジンポーチのサイズ さらに大きくなりました。







過去、戦争が始まってから ポーチサイズを変更していますので、

今度はそうならないように 満を持して作ったかどうかは不明ですが、

L1A1用20連、ブレンL4用30連、それからスターリング短機関銃のマガジンが収納可能なサイズで作られています。

上記の鉄砲の弾倉が全て入るということは、もう、ほとんど何でも入りますからサイズ変更&作り直し不要です。

その為がどうか知りませんが、1960年代から1980年代まで 約30年間 生産及び使用されました。

大戦型英軍装備の 決定版 と言っても過言ではないかも知れません。

1990年代に PLCE装備が制式採用されると 50年以上続いた英軍汎用マガジンポーチの歴史?に ようやく終止符が打たれることになります。







P58装備







さて、ローデシアの代用品として使う場合ですが、使用銃が AK47&AKM なら最適だと思います。

各ポーチにマガジン3本、合計6本収納可能です。







・・・しかし、

ご存知のように電動ガン 600連マガジン が存在します。

弾数制限のあるサバゲーですと予備マガジン不要。

無制限でも あと1本 600連があれば充分足りてしまいますよね。

AK47&AKMの場合、マガジンをたくさん携行できる装備&ポーチはあまり必要とされません。

この辺りが P58装備が重宝がられなかった理由なのかな? という感じです。







英軍P58装備代用




英軍P58装備代用



テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/07(水) 19:25:07|
  2. P58装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0