FC2ブログ

杉並ワークス

ドイツ軍アンクルブーツ【Vol.5】


ミリタリー ブログランキングへ


ドイツ軍アンクルブーツ/代用品







約2年ぶりに再掲載です。

画像は全て新規で撮り直しました。







戦後ドイツ製

戦後ドイツ製







ヤフオクで入手した ドイツ軍アンクルブーツ/代用品 です。

出品者は、Yahoo! JAPAN ID:mforce59

千葉県八街市のミリタリーショップ: 「 Military Force 」 さんです。







ドイツ軍アンクルブーツ/代用品







mforceさんから届いたアンクルブーツは、手入れも 何もしていない 所謂 出っぱなし の状態でした。

埃まみれの出っぱなしの状態で、黒革の黒いブーツというより、 白っぽいブーツ でした。

それも、拭けば簡単にとれるようなものではなく

長年の埃がしみつき、全体的に白っぽく、カビだか、埃だか、わからないような状態です。







・・・迷いましたが、保革油を大量に塗り、入念に手入れを施しました。







アンクルブーツ/戦後ドイツ製







保革油を塗って手入れをすると、靴底から 刻印 が現れました。

さらに、かかとの蹄鉄金具にも刻印があることを発見します。







ドイツ軍アンクルブーツ/代用品







靴底の 刻印 は難読です。

(・・・ というか、靴底にピントが合っていません (>_<)







蹄鉄金具/SCHWELMA 7L

SCHWELMA







・・・確か、ドイツ軍の実物ブーツに同じ刻印の金具が使われていたように記憶しています。







アンクルブーツ/戦後ドイツ製







それから、

これは最近気がついたのですが、付属していた靴紐は、

前回、そして前々回掲載した米国SMW社製アンクルブーツと同じものでした。







かなり経年劣化がありますが、米国SMW社がモデルアップした靴紐と全く同じです。

靴紐と靴底の金具は、大戦同型だと思われます。







アンクルブーツ/戦後ドイツ製







それから、

私が所有している日本軍の編上靴 ( 昭和16年製のデッド品 ) と比べると、奇しくも、保存状態、雰囲気などが そっくりでした。

特に 古さ という点において、ほぼ同じ感じです。

作られた年代が同じように見えます。







・・・戦後品と言っても

1960年代頃に作られた靴ではないと思われます。

もっと 古い。

最近作られた製品と比べると、60年代の製品は古色蒼然としていますが、それよりも、さらに古い感じです。

代用品ということで、安く入手したアンクルブーツですが、だんだん、実物に見えてきましたよ。







アンクルブーツ/戦後ドイツ製







mforce代表は、真贋には自信があると言います。

それでは、いったい 何を根拠に 実物ではない と言ったのでしょうか。

こればかりは、私がアレコレ考えたところでわかりません。

やはり、本人に聞くしかないでしょう。

という訳で、

mforce代表に問い合わせました。







20年くらい前に友人が、空軍の実物として入手した。

入手価格は、10万円以上だった。

当時は、実物だと思っていたが、今見ると、違うと思う。

だから、オークションで安く処分した。

くるぶしの部分に補強があるので、やはり、戦後品だと思う。







上記は、mforce代表の見解になります。







ドイツ軍アンクルブーツ/代用品







大戦中に作られたドイツ軍のアンクルブーツには、
掲載画像のような くるぶしの部分の補強 が存在しないということになります。

また、長年、たくさんの実物を見てきた経験で 戦後品 だと言っているのではないか?  と推察しました。







ドイツ軍アンクルブーツ/代用品







2012年の夏、ここでブログが終わっていますが、

この後、実物コレクター・エーデルマン様より、アンクルブーツの真贋に関するコメントを戴きました。

公開日時の設定を変更するとコメントが表示されないかも知れませんので、コピー&ペーストにて掲載したいと思います。







ドイツ軍のアンクルブーツの真贋の判断は本当に難しいですね。。。
私も2足保有しておりますが、オリジナル性はいま一つ怪しいです。
(一つはmforce代表の見解どおり、くるぶしに補強があります)
真贋を判断する点は他にもいくつかあり、一般に言われているのは下記の2点です。

・シャークノーズ(横から見て、サメの頭のような形につま先が尖っている)
・ダブルソール(靴底が二枚の革でできている)

とはいっても戦時中ドイツは国内生産だけでは供給には追いつかず、民用品の流用、外国製の徴用も行っていたはずで
上記の仕様に当てはまらない靴も実際には戦場で使われていたと思います。








ドイツ軍アンクルブーツ/代用品







・シャークノーズ(横から見て、サメの頭のような形につま先が尖っている)




シャークノーズでしょうか???







アンクルブーツ/戦後ドイツ製







・ダブルソール(靴底が二枚の革でできている)




・・・靴底 革三枚みたいですね。







アンクルブーツ/戦後ドイツ製







・・・もしかしたら、実物ではないか?

と思われた靴ですが、あと一歩及ばなかった という感じです。







アンクルブーツ/戦後ドイツ製




アンクルブーツ/戦後ドイツ製




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/26(月) 12:30:33|
  2. アンクルブーツ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ドイツ軍アンクルブーツ【Vol.4】


ミリタリー ブログランキングへ


ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







今回は、米国SMW社のウェブサイト掲載写真よりも 大きい画像で、 細部? を見て行きたいと思います。







黒革アンクルブーツ/米国SMW社製







上部に4個のフックが使われているタイプをモデルアップしています。

私の知る限り、フック仕様のアンクルブーツは、今まで作られたことがないと思います。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







2014年5月3日(土)に開催されたWWⅡサバゲー・PHS4 イベントがデビュー戦になりました。







黒革アンクルブーツ/米国SMW社製







使用前、靴の内側に保革油を薄く塗りました。

靴擦れ予防ですね。

それから、中敷は付属していません。

私は、タクティカルブーツ用の中敷を入れて使用しました。

タクティカルブーツ用の中敷、けっこー厚みがありますので、入れて履くと 甲の部分が圧迫される感じでした。

なので、甲の部分(靴の内側)には、入念に保革油をすりこみましたよ。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







幸い、甲の部分が痛くなることはありませんでした。







黒革アンクルブーツ/米国SMW社製







靴底は 鋲打ち です。

使用後に確認したところ、鋲が1個欠けていました。

土の上で破損というのは、あまり考えられないので駐車場へ向かう舗装路、もしくは砂利道かな? という感じです。

鋲の数&形違いますが、英軍 の方が堅牢な気がします。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







掲載画像は、使用前に撮影しています。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/15(木) 11:42:44|
  2. アンクルブーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドイツ軍アンクルブーツ【Vol.3】


ミリタリー ブログランキングへ


ドイツ軍アンクルブーツ

米国SMW社製







甲高幅広の日本人の足にも、よく合うブーツ。

これが購入の決め手になりました。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







米国SMW社は、中華レプとは一線を画す複製品作りで知られるメーカーです。

ま、ブランド品ですね。

黒革のアンクルブーツは、2013年の終わり頃( 秋頃? )から 販売が開始された新製品になります。







私の場合、靴に関しては 再現度よりも、

足によく合う靴の方が望ましいと考えていました。

理想は、甲高幅広の足に合い、それでいて堅牢な靴。

ひとことで言えば、実際に使える靴 ということです。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







今のアメリカ製は、極端な足型の靴とか、ないんじゃないかな?

知人から、そんな話を聞きました。







2時間も履くと甲の部分が痛くなる と客からクレームがきて

その靴は、泥人間向けではない 白人オンリーだ!  などと言ったら問題になりますから・・。

既製品の場合、人種を問わず、誰でも履ける靴が望ましいということです。




( ・・確か、SM Wholesale はアメリカ製、それもカリフォルニアで作っていた筈? )




という訳で、

早速、サイズに関して問い合わせてみました。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







SM Wholesale製・黒革アンクルブーツの最小サイズは 7 から。

ハーフサイズなし、それにワイドサイズもありません。







私:「 米国製 もしくは 米国ブランドの靴で 7W を履いている場合、サイズを上げる必要があるか? 」




米国SMW社:「 その必要はない 7W を履いているなら そのまま サイズ7 を選べばよい 」




私:「 7W を履いているならサイズ7、 8Wを履いていればサイズ8、 9Wを履いていればサイズ9、 という意味で間違いないか? 」




米国SMW社:「 その通りだ 」




私:「 甲が低かったり、足幅が狭かったりして 足が痛くならないか? 」




米国SMW社:「 その心配はない すべて ノープロブレムだ 」




上記のような回答だったので購入しました。

米国SMW社の言葉に嘘偽りはなく、甲高幅広の私の足に ぴったり 合いました。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







・・・とりあえず、私の足には合った という話であって

必ずしも、誰の足にも100%マッチすると断言している訳ではありませんよ。

( 個人差がありますし、ハーフサイズがない という難点もありますから )







また、

実物同様の靴という ふれこみ ですが、

足型に関しては、若干、アレンジしているのではないか? と思われます。

( 私が履けるくらいですから・・ )

100%実物と同じ、同型でなければ嫌 という方には向かない靴かも知れません。







こういう部分を差し引いても、

実物同様の作りで、それでいて日本人の足にも合わせやすい靴だと思います。







ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製







あとは、数回の使用で 

下記のようにならなければ 実際に使える靴 ということになるのですが・・・。







エスアンドグラフ製/普及版




ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




ドイツ軍アンクルブーツ/米国SMW社製




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/08(木) 22:50:15|
  2. アンクルブーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドイツ軍アンクルブーツ【Vol.2】

2012年の夏、ドイツ軍アンクルブーツの記事を掲載。

実物コレクター・エーデルマン氏より、
アンクルブーツの真贋に関するコメントを戴いてから数日後、記事の公開を中止しました。







当時、公開中止の理由を 「 諸事情により・・ 」 と記載したと記憶しています。

みなさんは、どう思われましたか?

記事の削除前、エーデルマン氏に短文で簡潔に公開中止の理由を伝えましたが、
丁寧な説明を行ったとは言い難いです。





ご厚意でコメントを戴いてから数日後の削除ですから、

逆の立場で考えれば、やはり、気分悪いですよね。

不快な気持ちにさせてしまい申し訳なく思っています。




当時、「 諸事情 」の詳細を記載することが出来ない状況でしたが、

時が流れて、現在なら可能だと思われますので、削除に至る経緯を説明させてください。

やはり、エーデルマン氏宛ての説明は必要だと思いますので。












ドイツ軍アンクルブーツと一緒に写っている女性から削除を要求されて、記事を取り下げることになりました。

削除に至る経緯を説明する上で避けて通れませんので、

削除依頼してきた女性は、どういう女性なのか? という話から。




都内のレジャー施設で働いている女性。

レジャー施設で働きながら、素人モデル多数在籍の撮影会に登録している女性です。

撮影会の方は、常に撮影依頼があるとは限りませんのでアルバイトという位置付けになります。







事の発端は、

この女性が自身のブログに、レジャー施設においてスタッフとしての仕事をせず、

この施設の催し物(ヒーローショー)を見て遊んでいた、もしくは楽しんでしまったことを

一緒に 全力で踊ってた

といった言葉で書いて掲載したところ、これに非難が集中。







ヒーローショー = 子供が観るもの というイメージがありますが、

子供を連れて行った親のほうが、あまりの楽しさに夢中になってしまい

子供が大きくなると、親だけで行く方も多いと聞いています。

つまり、熱心なファン、ハマっている大人も多いということです。







この女性のブログに非難が集中していたのと、時期を同じくして、

撮影会が原因で、「 ストーカー被害 」 に遭っていたとのこと。







私はストーカー被害に関して詳しく知らないのですが、

この女性から、 「 職場にまで押しかけられた 」 と聞きました。







職場にまで押しかけられた と聞くと、

職場まで調べあげて といった執拗で異常な印象を受けますが、

実際のところ、

この女性は、ブログ&Twitterで職場をオープンにしていましたし、




Gロッソに 私に会いに来てください




私に会いに来て




とブログ&Twitterで繰り返し配信していたと記憶しています。







私の中では、この女性の




私に会いに来て




は、ギャグ&冗談であり、




「 ヒーローショーは楽しいから 是非 足を運んでください 」 




という意味で書いているという認識でいましたが、




私に会いに来て




という言葉を額面通りに受け取り、

本当に、この女性を訪ねて会いに行ってしまった人がいるようです。

これが、この女性の職場における 「 ストーカー騒動 」 みたいです。












職場にまで、この女性を訪ねて会いに行く人間が本当にいるのか? という話になりますが、

撮影会に通っているカメラマンさんの中には、こういう人もいるような気がします。







私もブログなどやっていまして、

私の中では、ブログは70%以上ギャグで作るべし みたいな信条? があり、

ギャグ多めでブログを作成しているつもりなのですが、

ギャグがギャグとして認識されず本気にされてしまうことも多い と感じています。







例えば、


「 ひとりぼっちの打ち上げ 」

これなどは、100%ギャグです。

私特有のギャグ。

最近は書いていませんが、少し前までは、時折、こういう、くだらない冗談を言っていました。







私の中では、

ブログを見た人は、馬鹿なこと書いてるよ と思うだけで、

真に受ける人間などいない という認識でいたのですが、

真に受けてしまった人間がいたみたいです。

それは誰なのかと言えば、牛丼屋のギュウさん です。







「 ひとりぼっちの打ち上げ 」

掲載から数日後? くらいにギュウさんはモデルの女の子と酒を飲み、

酒を飲みながら、調子こいたツイートを連発していたと人伝に聞きました。







実際、私はギュウさんのTwitterを見た訳ではないので、本当のところは知りませんが、

聞いた話では、




TAKA杉並は、撮影の後、モデルの女の子と酒が飲みたくても誰からも相手にされない

さらに、店に入る銭さえも無くて、駅のホームで ひとりで ちびちび やっているのに、

俺様は、今、こうして女の子と酒を飲んでいるんだぜ!

どうだ 羨ましいだろ!




みたいな感じで、勝ち誇ったようにツイートを連発していたそうです。







・・・実際のところ、

私はレイヤーさん主催の撮影会に行っても、撮影会終了後の打ち上げ(飲み会)などは、

基本的に 不参加 です。

理由は、単純に めんどくさい から。







お酒は好きですが、酒の席というのは苦手ですね。

やはり、気を遣いますので、ひどく疲れます。

職場の行事? などはキャンセルすると心証が悪くなりますので仕事の一環として参加していますが、

それ以外は、なるべくひとりで飲みたいのです。







一般的には、 ひとり酒 = さびしいお酒 というイメージですが、

私の中では、いちばん落ち着くと言いますか ホッ としますね。







お酒が好きなモデルの子から、今度飲みに行こうよ と誘われても、いつも丁重にお断りしています。

私の年代に割り勘などあり得ない、当然のことながら、支払いは全て私なので、

そこまでして飲みたいとは思いません。

( そういうことにお金を使うより、エアガンですとか、軍装品にお金使いたいので・・)







唯一、私が女の子を食事等に誘うのは、ROM撮影終了後ですとか、地方ロケの時くらいですね。

ねぎらい の意味でお誘いしています。







普通に考えて、

女の子とお酒が飲みたいのに誰からも相手にされず、切実にさびしいと感じている人間なら、

あまりに せつなくて 「 ひとりぼっちの打ち上げ 」 なんて書けないんじゃないかな? って思うわけですよ。







話がかなり逸れてしまいましたが、

ギャグ&冗談を 真に受けて しまう人もいるということです。







私の場合、

ギュウさんから、馬鹿にされたり、見下されたり、したとしても

日常生活に支障があるわけではないので、何も問題ないと言えます。

しかし、




私に会いに来て




とブログ&Twitterに書いて、本当に会いに来られたら困るのであれば、

やはり、そういうことは書かないほうが良いのでは? という感じです。







また、この女性への非難ですが、

たとえ、仕事をしないで遊んでいたとしても、

ブログにさえ載せなければ非難されなかった ような気がします。

ブログに書く = スタッフとしての仕事をしないで遊んでいることを

得意気に吹聴しているような印象を与えてしまったのかも知れません。










最終的に、

この女性の職場の上司から


Gロッソ&ヒーローショーに関するブログ記事の削除、及びTwitterアカウントの消去を指示され


従ったとのこと。

同時に撮影会における撮影画像の掲載中止を各撮影者に打診。

その後、この女性への非難&ストーカー騒動は終息に向かったみたいです。










ここまでの説明で、

「 杉並ワークス 」 は関係ないのでは? と思われた方も多いのではないでしょうか。

実際のところ、ストーカーも、Gロッソも、何ら関係ございません。







この女性の職場の上司ですが、

非難中傷&ストーカー騒動が続いていた頃、もしかしたら、ずっと頭を抱えていたのかも知れません。

しかし、上司である以上、職場における部下の不始末の責任を負う立場にありますので、これは仕方がないと言えます。

それでは、当ブログの記事の取り下げ及び画像の削除は仕方がないことなのでしょうか。

ひとことで言えば、皺寄せ ですよね。







被害者だから、被害者なんだから、

協力するのは当然である といった この女性の考え方は、私には少し身勝手に映ります。







・・・そうは言っても、




「 このまま問題が続くと仕事辞めなければ ならなくなる 」 




と言われて、記事の取り下げ及び画像の削除を行いました。

エーデルマン氏から、女に言われたら、そそくさと記事取り下げる奴 だと思われたとしても、取り下げました。










この女性ですが、

現在は、トラブル等なく平穏に暮らしているみたいです。

なので、

長く取り下げていた記事を少しずつ復活させて行く予定です。

今、すぐにアップしますと、

この女性をさらしているような印象を与えてしまうかも知れませんので、

時期をずらして、忘れた頃に、ひっそりと復活させたいと思っています。


包み隠さず記載しましたので、

アンクルブーツの記事に関しては、この女性の画像を掲載せず、

新規で写真を撮り直して再掲載したいと考えています。





テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/03(月) 11:33:55|
  2. アンクルブーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ軍アンクルブーツ


ミリタリー ブログランキングへ


WWⅡイベント




昨年の12月に静岡・富士方面に遠征&サバゲー参加した際に
靴底がはがれて壊れたWWⅡドイツ軍レプリカ・アンクルブーツ(エスアンドグラフ製)修理に出しました。




・・・使用環境が苛酷すぎたのか?  


・・・それとも靴が脆弱すぎるのか? という感じです。





WWⅡイベント




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/18(月) 20:34:07|
  2. アンクルブーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8