FC2ブログ

杉並ワークス

SS 迷彩防寒アノラック【Vol.2】


ミリタリー ブログランキングへ


S&Graf製







この冬、東京は2回も雪が降りました。

なんでも、記録的な大雪だとか・・。







SS迷彩アノラック/S&Graf製の記事は、前回で終わりにする予定だったのですが、

雪上迷彩 = 最も季節感のあるユニフォームかな? と思いまして、もう1回だけ画像を出してみます。

( でも、もう雪は勘弁して欲しいんですけどね・・。 )







裏面/雪中迷彩







白色塗装の実物ボタンは、サムズミリタリ屋さんで入手しました。

当時のオリジナル塗装&新品ボタンだったので、11個購入すると、かなりの金額になりましたよ。







その後、現在に至るまで再販はなく

また、他で売っているのを見たことがないので 

ま、買っておいて良かったのかな? という感じです。







SS 迷彩防寒アノラック







オークリーフ秋季迷彩側に付けている実物ボタンも、サムズミリタリ屋さんで入手しました。

こちらは、リペイント品/凹みあり になります。







その後、京都のSchmidt & Sohn工房さんで、

綺麗なリペイント品の実物ボタン/凹みなしが、安価で入手可能だと知って少しショックを受けました・・。

( ま、ミリタリーでは、こういうのは、よくある話なんですが・・ )







SS 迷彩防寒アノラック/裏面・雪中迷彩




表面/オークリーフ秋季迷彩




オークリーフ秋季迷彩




SS迷彩防寒アノラック/S&Graf製




SS迷彩防寒アノラック/S&Graf製




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/22(土) 03:17:07|
  2. SS 迷彩防寒アノラック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SS 迷彩防寒アノラック


ミリタリー ブログランキングへ


S&Graf製

S&Graf製







S&Graf製







S&Grafが販売しているリバーシブルのSS迷彩防寒アノラックですが、ボタンを全て実物ボタンに交換しています。

ボタン交換は、京都のSchmidt & Sohn工房さんが提唱する軍服のディテールアップ手法のひとつです。

提唱などという言葉を使いますと、かなり大袈裟な印象を与えてしまうかも知れませんので

普通に記載しますと、Schmidtさんから教えて戴いた という感じです。







オークリーフ秋季迷彩







S&Graf製 SS迷彩アノラックの販売は、2005年頃から始まり、現在も販売が継続されていますので、お持ちの方も多いと思われます。

販売が始まった頃は、リーズナブルな値段で手に入る防寒アノラックとして人気があり、冬場の第二次大戦イベントなどでも着用される方が多かったように記憶しています。

なので、少しだけイメチェンということでボタンを交換してみました。







SS迷彩アノラック/裏面・雪中迷彩




表面/オークリーフ秋季迷彩




SS迷彩防寒アノラック/S&Graf製




SS迷彩防寒アノラック/S&Graf製




SS迷彩防寒アノラック/S&Graf製




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/17(金) 11:11:42|
  2. SS 迷彩防寒アノラック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0