杉並ワークス

SS 山岳帽


ミリタリー ブログランキングへ


武装SS山岳帽

"Prinz Eugen"師団タイプ





7. SS-Gebirgs-Division 'Prinz Eugen' im Bild 175ページ
書籍 7. SS-Gebirgs-Division 'Prinz Eugen' im Bild 175ページ掲載写真





武装SS山岳帽 'Prinz Eugen'師団タイプ

Schmidt & Sohn工房製





今回は、本当に詳しい人でないとプリンツオイゲン師団の山岳帽だと認識しない帽子の紹介です。

こういった帽子をモデルアップできるのは、私の知る限り、京都のSchmidt & Sohn工房さんだけ。

もし、断られたら諦めるより他なかったです。





武装SS山岳帽






今回は、本当に詳しい人でないとプリンツオイゲン師団の山岳帽だと認識しない帽子の紹介です。

こういった帽子をモデルアップできるのは、私の知る限り、京都のSchmidt & Sohn工房さんだけ。

もし、断られたら諦めるより他なかったです。






↑ 
オープニングの一文でブログ終了の予定だったんですけど、

短文では誤解されたり、真意が通じないことが過去に多々ありましたので長々と説明することにしました。

・・・少々、諄いかも知れませんが。





武装SS山岳帽/Schmidt & Sohn工房製




>もし、断られたら諦めるより他なかったです。





店主SCHMIDTさんは職人気質なので、納得のいく生地、パーツ等が無かった場合、作れない と言って断られる場合もあります。

幸いなことにプリンツオイゲン師団の山岳帽に使われているタイプと同型のボタン( 実物シュタインヌス製樹脂ボタン・薄型太足タイプ )の在庫がありました。

SSエーデルヴァイス帽章だけは、 どーにもならないだろうな・・  と予想しまして、私の方で実物品を用意して製作依頼したんですが、その後SCHMIDT工房さんの倉庫から旧西独製レプリカ帽章が1点のみ発見(発掘)されまして、出来の良いレプリカだと薦められましたので、そちらを取り付けています。





武装SS山岳帽/Schmidt & Sohn工房製




>こういった帽子をモデルアップできるのは、私の知る限り、京都のSchmidt & Sohn工房さんだけ





みなさんは、ポートレート写真などやっている方のブログ見たことがありますか?

基本的にアメブロが多いですね。

ミリタリー系の方が、そんなブログ見る筈ありませんよね。

私も見ないようにしています、気持ち悪いので・・。

とにかく、モデルの女性に対する おもねり で満ち溢れています。

私は、そういうのは体質的に寒気と吐き気をおぼえるので苦手ですね。

ですから、

コミケの頒布物の出演者であっても、おべんちゃらを並べることはありません。
( だいぶ削除しましたが、過去記事など見ますとコスプレの女の子を褒めるどころか、痛い性格、それから、銭ゲバ気質に関する記載が多い感じです。)

まして、

特定のミリタリーショップのことを褒めちぎって称えることなどありません。

基本的に 見たまんま を綴っています。

この辺りのことを踏まえた上で、説明を見てもらえると幸いです。





武装SS山岳帽/Schmidt & Sohn工房製




ドイツ軍のレプリカを作っている業者には2通りありまして、

ひとつは、趣味が嵩じて複製品作りを始めたお店。

こちらは、俗にマニアショップと呼ばれるお店で欧米に多いとされています。







もうひとつは、お金儲けの為に複製品作りを始めたお店。

こちらは、中国・インド・パキスタンの業者のことです。

ドイツ軍の軍装品が好きでもないのに、レプリカを作っているという意味になります。







広義ではサムズミリタリ屋さん、それからS&Grafさんなどもマニアショップになりますが、

厳密にはウェブサイトに【買い物カゴ】が存在しないお店が本物のマニアショップです。

基本的に受注製作(オーダーメイド)で、客と話しをして双方納得の上で製作が決定します。







京都Schmidt & Sohn工房さんの場合、Vショー以外は基本的にメールでのやりとりになります。

入金方法ですが、Vショー以外は基本的に現金書留での送金。

製作期間ですが、入金してから、2ヵ月~3ヵ月くらいかかります。

一般的なネット通販と比べたら、

購入手続きが煩雑で、さらに、商品が届くまで時間がかかります。

それでも構わない

どうしても

という人だけが買えばいい  

というスタンスのお店。

これが、マニアショップです。





武装SS山岳帽/Schmidt & Sohn工房製




ここまで読んで頂いた方の中には、

そんな店で買いたくない 面倒くさいし・・  と思われた方も多いかも知れません。

その通りだと思います。

これで私が、SCHMIDT工房さんを薦めているのではない ということがわかってもらえた かと。







・・・私の場合、

いちばん安いから

ドイツ軍のレプリカ買うなら このお店が いちばん安いから買っています。

支払う金額のことではなく、内容の割に安い という意味です。

こういう考えに至るまで10年かかりましたので、安易に人に薦めても理解されないと思いますので薦めないようにしています。
( 薦められた人も  ・・・??? という感じで実感がわかないと思いますので。)







今回の山岳帽は、当時の写真、それから各種資料、それに店主SCHMIDTさんが過去に見た実物などから、モデルアップを行いました。

物凄く面倒くさい作業だと思いますよ。

裁縫の腕が良くても、ドイツ軍の複製品作りが嫌いな人だったら、こんな作業、苦痛と苦役以外の何者でもないでしょうね。

>こういった帽子をモデルアップできるのは、私の知る限り、京都のSchmidt & Sohn工房さんだけ

とは、そういう意味です。







余談になりますが、

コスプレイヤーさん( 衣装製作等、コスプレを趣味にしている女の子 )に今回の帽子など頼んだ日には、すぐにブチ切れると思います。

このアタシがさ なんでこんなこと やんなくちゃいけないだよっ

このアタシに頼むんだったら 10万円くらい 払えっつーの

なとど本当に言いそうですから・・・。





武装SS山岳帽 'Prinz Eugen'師団タイプ




「 俺の時給は、1,000円だから・・。」




以前、Vショーで店主SCHMIDTさんが自嘲気味に言っていた姿が印象に残っています。

時給に換算すると、千円なんだそうです。

中華業者の社長&店主の方がはるかに時給高いと思われます。

ひとつ、ひとつ、手作り品で、ひとりで作っている訳ですから、量産は不可能です。

それに、職種を問わず、職人と呼ばれる人はお金儲けとは無縁ですから。

そこまでして作っている軍装品なので、私の場合、現金書留での入金等、別に煩わしいとは思いません。
・・・10年前は、正直、ちょっと煩わしいと思いましたが。

また、世界的に低価格レプリカが主流になっており、本当にいいモノが欲しいと思っても、意外に売っていない世の中になりました。

本当にいいモノが欲しいと思っているマニアの受け皿になっているお店であることは事実です。





武装SS山岳帽 'Prinz Eugen'師団タイプ




>今回は、本当に詳しい人でないとプリンツオイゲン師団の山岳帽だと認識しない帽子の紹介です。





みなさんは、RZM規格書 というのをご存じですか?

ネットで検索しても、Military Forceさんの販売品くらいしかヒットしませんね( 2016年9月現在 )。

あえて誰も語らないのかも知れませんが、隠すような話でもないと思いますので記載しますと、

SCHMIDT工房さんのような、研究家と呼ばれる方が活用しているマニュアル書です。

規格書通りに作られている実物のことを、典型的な実物 なんて言ったりします。

しかし、規格書に載っていない軍装品があるのも、また事実です。

規格書に載っていない実物のことを SCHMIDT工房さんは、イレギュラー品と呼んでいます。

イレギュラー品は、本来は存在しない筈の軍装品なんですが、当時の写真で確認できれば存在は疑う余地がない ということになります。

本当に作られて、実際に使われた、 ということです。







今回の帽子は、イレギュラー品のモデルアップです。

本来は存在しない筈の山岳帽なんですが、武装SS第7山岳師団の写真に残っていますので、プリンツオイゲンの将兵が使用したのは疑う余地がありません。

デザイン的には1個ボタン型の類型になりますが、1個ボタン型の前あわせスペースに、無理して小さなボタンを2個付けたようなデザインです。

さらに、前あわせにボタンホールはありません。

小さなボタンは飾りです。

こんな感じなので、私がこの帽子をWW2サバゲーなどで被っていたら、なんか山岳帽もどきの変な帽子を被っている奴 みたいに思われる場合もあるかと。

このようにイレギュラー品をモデルアップしたレプリカは、一般的なタイプとは異なりますので、よっぽど詳しい人でないと理解してもらえないと思います。

ちなみに、この帽子はベンダー社のHeadgear of Hitler's Germanyに掲載されているそうですが。







・・・だいぶ、長くなりましたが これで終了です。





武装SS山岳帽 'Prinz Eugen'師団タイプ




武装SS山岳帽 'Prinz Eugen'師団タイプ




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/07(水) 11:17:39|
  2. SS 山岳帽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0