FC2ブログ

杉並ワークス

千葉遠征/シマックス定例戦【Vol.2】


ミリタリー ブログランキングへ


2013/08/18 シマックス定例戦




サバイバルゲームを行う場所のことを、サバゲー用語で、フィールド と呼びます。

基本的に周りに民家がない山の中になります。

地主から土地を借りる、もしくは使用許可を得てフィールドが確保されます。

( 東京近郊では河川敷のサバゲー 昔は、けっこう多かったですね )







サバゲー場とは、厳密にはサバゲーの為の施設を示している場合が多いようです。

施設 = 管理者がいるということです。

このあたりは、特に明文化されていませんが、

管理者が常駐しているフィールドのことを サバゲー場 と呼んでいるという印象があります。







さて、さて、

千葉のシマックスさんは、俗に 有料サバゲー場 と呼ばれる後者の施設になります。





2013/08/18 シマックス定例戦




上記は、サバゲー用語で セーフティーエリア と呼ばれる待機スペースの画像です。

イスとテーブルがあり、さらに屋根があります。

こんなことを書いていると、




それが どーしたの?




おまえ なに 言ってるんだ?




と思われるかも知れませんが、これが有料サバゲー場の特徴です。

昔ながらのサバゲーにこういったものは存在しません。

基本的に山の中ですから何もありません。

キャンプ用のイス&テーブルを車に積んで自分で持って行きます。







ですから、

電動ガン、ゴーグルといった必要最小限のモノから始まり、

最終的には、キャンプ&アウトドア用品に至るまで買い揃えることになって行きます。

サバゲー = お金のかかる遊び と言われる所以です。







キャンプ用品も、それこそ何でも良い と言うのであれば、

ホームセンター等の量販店で安く手に入りますが、

イスは、やっぱり スノーピーク製 でないと駄目とか

ブランド志向に走りますと、出血がとまらない ロマンティックがとまらない ということになります。

( ・・サバゲーなどやる人は、アウトドア用品なども こだわる人多いですから )







キャンプ&アウトドア用品を揃えても、活用できるのは車の乗り入れができるフィールドに限定されます。

駐車場から徒歩で、かなり移動しなければならないフィールドですと、あまり多くの荷物を運べません。

そういう場所では、基本的に地べたに座ることになります。







・・・もう、10年以上前の話ですが、

朝まで降った雨で、セーフティーエリアは ぐちょ ぐちょ。

参加者は皆、座る場所などなく

とりまきに運ばせたイスに座って くつろいでいるのは 「 会長 」 と呼ばれる主催者だけだった

なんて光景を見たことがありますが、

シマックスさんの場合、参加費を支払えば、誰でも等しくイス&テーブルを利用することができます。





2013/08/18 シマックス定例戦




上記は、簡易トイレの画像です。

はい、トイレがあります!

こんなことを書いていると、




それが どーしたの?




おまえ なに 言ってるんだ?




と思われるかも知れませんが、これも、また、有料サバゲー場の特徴です。

昔ながらのサバゲーに簡易トイレなどありません。

基本的に山の中ですから何もないです。

草むらで 立小便になります。

大きい方は、穴を掘ってします。

終わった後、土をかけるのを忘れては駄目です。

山の中で便意をもよおした場合に備えて、

米軍放出品の折りたたみシャベルを常に車に積んでいるという方もいましたね。







シマックスさんの場合、トイレがありますので

直腸 直撃! みたいな激しい腹痛に襲われても

うん! 大丈夫 という感じです。





2013/08/18 シマックス定例戦




・・・私事ですが、

8月のサバゲー参加は、過去10年間で、1回しかないことが判明しました。

今回で2回目になります。

ホームページに掲載したデータが残っていましたので真夏&猛暑のサバゲー参加をふりかえってみたいと思います。







段差がある為、車の乗り入れが出来ないフィールドでした。

車を停めた場所で着替えて、電動ガンを肩にかけ、昼食&飲み物等が入ったバッグを抱えて斜面を登り、徒歩でフィールドを目指しました。

フィールドに向かう道は日陰などなく真夏の日差し&強烈な直射日光がふりそそぎます。

セーフティーエリアに到着する頃には、すでに激しい発汗&迷彩服は汗で ドボドボ でしたね。

そのセーフティーエリアも、また、日陰などなく直射日光がふりそそぐ炎天下だったのです。







私は、炎天下のセーフティーエリアでサバゲー仲間(チーム員)の姿をさがしました。

居ました!

大きな 大きな パラソルを1本立てて、その下に集結していました。

デザイン&色調が、ミリタリー&サバゲーには無縁というか、かなりミスマッチなパラソルでした。







チームリーダーは、私の姿を認めると、




「 どうぞ 中へ!  暑いですから どうぞ 中へ入ってください 」




と手招きしました。

私は礼を言って中に入れてもらったのですが、が、

直射日光を避けて、サバゲー仲間数人が寄り添うように座っているので、むさ苦しいというか、むしろ暑い!

完全に日陰になるかと言えば、人数の関係でそうでもなく

身体半分くらい強烈な直射日光を浴びないですむ という程度でした。





2013/08/18 シマックス定例戦




ふりかえってみると、いちばん辛いサバゲーだったように思います。

午後になると、すぐに限界を感じて、リタイア&帰路につきました。

( 今、思うと、これは賢明な判断だったように思います。 )







・・・それから、

今でも、忘れられないのが、

チームリーダーからわけてもらった 冷たい飲み物 です。

親切なリーダーは、クーラーボックスの中の飲み物をわけてくれました。

本当に生きかえった気分になりました。





2013/08/18 シマックス定例戦




こういう時期に、こういう場所で、冷たい飲み物を飲もうと思ったら、

クーラーボックスを運搬しなければなりませんが、

シマックスさんには自動販売機がたくさんありますので、誰でも簡単に飲むことができます。







私の職場の若い人たちは自販機で飲み物は絶対買わないと言います。

理由は 高いから だそうです。

スーパー等で買えば、自販機で150円で売っているペットボトルの飲み物が、88円程度だと言います。

自販機で缶コーヒーなど買って、飲みながら煙草を吸っているのは オサン だけだそうです。







しかしですね、しかし、

災害時と同じで、(同じなのか?)

こういう場所では、自販機があるだけありがたいと思って活用しましょう。

今回、私は受付を済ませた後、早速、1本買って水分補給しましたよ。





2013/08/18 シマックス定例戦




なるべく簡潔に有料サバゲー場の概要を説明したつもりですが、如何でしたか?

サバゲー未経験の方、それでいて年配の方に、わかりやすく解説というのは、ことのほか難しいと思いました。

次回は実際のゲームに関する記載を行い、 要望とか、お願い の類は、これで全て打ち止めにしたいと思います。





2013/08/18 シマックス定例戦




スポンサーサイト

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 14:02:36|
  2. サバゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ