杉並ワークス

SS 鷲章【Vol.2】


ミリタリー ブログランキングへ


SSトロピカルユニフォーム用鷲章

米国製レプリカ





今回は、比較参考にレプリカの紹介です。





SSトロピカルユニフォーム用鷲章





前回、紹介した 実物 は、レプリカ軍服に取り付ける予定でした。





レプリカ服に取り付けなどと言うと、実物徽章に見合う服なのか?
と思われる方も多いかも知れませんので、一応、記載しますと、
米国SMW社製M44ドット迷彩服に取り付け予定でした。





私の米国SMW社製・M44ドット服ですが、

紳士服の仕立て屋に依頼して

着丈を短く

袖幅を細く

身体に合わせてタイトな服に作り直しています。





BEVO鷲章/米国製レプリカ・裏面





既製品( 吊るしのレプリカ )の場合、実物同様の着丈のものは存在しないと言われています。

昔から、着丈の短いレプリカ・ウール軍服は、アメリカで人気がなく、作っても売れないのだそうです。

いちばん売れるのが、WW2アメリカ軍のエアボーン・ジャケットと同じくらいの着丈だとか。

なので、既製品のレプリカは、着丈長めの製品が多いとのこと。







私がドイツ軍装備に着手して、初めて入手したレプリカ服は、
2006年に、サムズミリタリ屋さんで購入したスウェーデン軍改造M43型ウール軍服でした。

この時の印象が強烈に残っています。





「 ホンモノのぉ~  ドイツ軍の軍服わぁ~  着丈が短いんですよぉ~  」




「 気をつけの姿勢で~  お尻が見えるくらいの着丈なんですよぉ~ 」




「 着丈が短い軍服のほうがぁ~  整列した時~ カッコよく見えるんですよぉ~ 」




「 ウチのわぁ~  実物と同じくらいの着丈で作っているんですよぉ~ 」





とサムズミリタリ屋の店員さんが私に説明してくれました。

上記は、昔から居る親切な店員さんの独特の口調で記載しています。

この店員さんに何度かお会いしたことがある方からは、臨場感があるといった評価を戴いておりますが、
面識のない方ですと、文章にすると読みにくいだけで、意味不明? かも知れないと思いまして、
一応、標準語訳も記載しておきます。




「 既製品のレプリカは、お尻が全て隠れてしまうくらいの着丈が一般的ですが、

サムズ製・スウェーデン軍改造M43型ウール軍服は、実物同様の着丈で作っています。 」




概ね、こんな感じです。







・・・今、思うと、

あえて実物同様の着丈に仕上げたのではなく、

ベース服のスウェーデン・ジャケットの着丈が、元々、短かった だけでしょ?

なんて 気もしなくはないのですが。

・・そ、そんなこと言ってはいけませんね、 ごめんなさい m( _ _ )m  







そんなこんなで、

米国SMW社製・M44ドット服の着丈短くしました。





BEVO鷲章/米国製レプリカ





それから、袖幅を細く&全体的にタイトな服に作り直しました。

どのくらいタイトかと申しますと、肩より上に腕が上がりません。

両手を高く上げる降伏ポーズは無理です。

投降する場合は、両手を胸の前で小さく上げるようになります。







文章にしますと、 直した の一言で終わってしまいますが、
実際は、白い目で見られながら、恥をしのんで、さらに大金を投入して仕立て直しています。

ですから、鷲章のひとつくらい実物使ってもいいのではないか? という感じです。





BEVO鷲章/米国製レプリカ





さて、実物とレプリカの違いですが、

実物はレーヨン、レプリカはポリエステル製です。

BEVO鷲章に関しては、レーヨンで作られたレプリカは存在しないと聞いています。





BEVO鷲章/米国製レプリカ





さて、さて、

レーヨンとポリエステルの見分け方ですが、

ドイツ軍の実物徽章類を見慣れている方なら、手ざわり等で容易に識別できるのかも知れませんが、

私のレベルですと難しいですね。







いちばん簡単な見分け方は、

端に火をつけて燃やしてみる という話を聞いたことがあります。

レーヨンとポリエステルでは 燃え方 が異なるそうです。







しかしですね、しかし、

BEVO鷲章の端に、ライターで火をつけ、 

おおっ やっぱり、これは実物だっ! と思った瞬間、 

パッと燃え広がって、半分以上 焼失!

なんてことになったら、シャレになりませんので、この方法はどうなのかな? という感じです。





SSトロピカルユニフォーム用鷲章





BEVO鷲章を軍服に取り付けた場合、レーヨンなのか? ポリエステルなのか?

さらに見分けが難しくなる感じです。

というか、ほとんど見分けがつきません。







サバゲー&第二次大戦イベントにおいて、視覚的に大きな差異は無いと思われます。

なので、

あまり意味がないのでは? と思いなおして、実物の取り付けを断念しました・・。





SSトロピカルユニフォーム用鷲章





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/26(土) 19:00:53|
  2. SS 鷲章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ