FC2ブログ

杉並ワークス

英軍資料本紹介


ミリタリーランキング


Modern British WEBBING EQUIPMENT

Modern British
WEBBING EQUIPMENT








イギリス軍をやるのに 本当に こういう本が必要かどうかは別として

以前、資料本に関してお問い合わせがありましたので紹介してみたいと思います。







Modern British WEBBING EQUIPMENT







モダン ブリティシュ ウェビング イクイップメント 

というタイトルの洋書です。

ミリタリーでモダンと言えば、現用のことです。

被服類の掲載は一切ありません。

P58 ~ P72 ~ PLCE ~ Ospreyまで、ウェビング装備のみ取り上げているタイトル通りの本です。







Pattern58 Webbing







P58装備に関して、私もこの本で初めて知ったことがいくつかありました。

それはどんなことなのか? ネタバレになりますので伏せておきますが・・・。







それから、

P58ナイロン、P72装備も載っています。

この辺りは知る人ぞ知る装備です。

中田商店、サムズ、エスグラ、MASHといった店舗のあるショップでの販売は、過去いちども無かったと思います。

サープラス市場に ほとんど出てこない希少品の為、けっこー高いんですよね。

そのくせ知名度は無いに等しく これといった戦歴もありません。
( ベルゲン等、一部の装備品はフォークランドで使用されましたが・・。)







誰も知らないような装備品なので、

おそらく 探している人もいなければ、欲しがる人もいない感じです。

なので

国内のミリタリーショップは敬遠して扱わなかったのではないか?  などと勝手に推察しております。







Modern British WEBBING EQUIPMENT







・・・20年くらい前、

P37装備フルセットで5,800円くらいで販売されていた時期があったのですが、そのくらい二束三文で激安なら買う人いると思いますが、P58ナイロン&P72装備は高いので。

SASという名称が付く装備品ですと、高くても入手する熱心な方がいますが、それ以外のアイテムとなると比較的最近、中田商店が販売した70年代の寝袋みたくリーズナブルな価格でないと駄目な気がします。

国内では、英軍装備は専ら安価なサープラス品として流通してきた経緯がありますから・・・。
(過去、P37&P58装備などは二束三文で放出販売されていましたし、最近ではS95タイプの被服類が激安で売られています。)







その辺りのことを踏まえた上で、

今回の英軍資料本紹介も 安く買える 薄いペーパーブックを選んでみました。

洋書のAmazonで 1,647円 くらいで買うことができます。
(2018/09/30)







英軍ノルウェーシャツ【Vol.4】の記事の中で紹介しましたフォークランド戦争写真集は、ちょっと高いです。

ちなみに、Amazonでの取り扱いはありません。

私の知る限り 取り扱っているところは ひとつだけ でした。

欲しければ、そこで買うしかないですね。

値段を比べて選ぶことも出来ませんし、Amazonみたく配送料無料なんてこともありません。

最初、送料いちばん安いエコノミーを選択しましたが、万が一 届かなかった場合、送料ケチったことが悔やまれる結果になりますので追跡付きに変更しました。

追跡付きの配送で、14,875円 でした。
(価格は為替レートで若干変動しますが)







Amazonで買えて 尚且つ 低価格な資料本ということで

【Modern British WEBBING EQUIPMENT】を紹介しています。







Modern British WEBBING EQUIPMENT




PLCE装備







3Cデザート迷彩の装備品も掲載されています。

・・・15年以上前、

3Cデザートの英軍装備品がサープラス市場に並んだ時期があったのですが、私は民生品だと思っていました。

当時、アークティス、ウェブテックス等、PLCEタイプの装備品を作っているメーカーがいくつかありまして
(Arktis社製の衣類などは英軍DPMだけでなく各国の迷彩が存在しましたので)

そういったメーカーが作った民生品だと 勝手に決め付けていたのですが、実はアフガニスタンで米軍と共同作戦を行う為に作られた官給品だと かなり後になってから知りました。







この本は、

こういった ほんの一時期作られただけの稀な装備品も押さえて掲載している ということです。







Modern British WEBBING EQUIPMENT






デザートDPM迷彩Ospreyで本が終わっています。

ページ数:64ページ

発行は2010年。

英軍 = DPM迷彩だった頃のウェビング装備を少ないページ数ながら、まとめて詰め込んでいる本だと思います。







英軍資料本紹介







イギリス軍をやるのに この本 必要ですか?

と聞かれたら

サバゲーだけなら必要ないと思います。

もう少し詳しく知りたい 手頃な値段の本があれば入手してみたい  という方向けではないでしょうか。







英軍資料本紹介




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/30(日) 23:40:15|
  2. 英軍資料本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ