FC2ブログ

杉並ワークス

P68ジャケット・ライナー【Vol.2】


ミリタリーランキング


P68ジャケット・ライナー







P68スモック用キルティング・ライナーは、P68スモック廃止後も生産が継続されました。

トラウザス用ライナーも廃止されることなくP85時代になっても継続使用されています。

1984年~1985年にかけて、被服類のモデルチェンジ及び仕様変更が行われましたが、スモック用&トラウザス用ライナーに関しては仕様変更無しです。

つまり、1985年以降もフォークランド戦・同型で作られていた ということです。







製品に関しては、同型なんですが ラベル( サイズ表記 ) は異なります。

1984年( 1985年 )から、英軍サイズ表記は廃止になり、NATOサイズ表記が採用され現在に至っています。

と言っても 何のことだか わからない人もいるかも知れませんので

簡単に説明しますと、

( 170/96 )、( 180/104 )、といった感じで ( 身長/胸囲 )でサイズを示すのが、NATOサイズ表記です。

英軍サイズ表記は、( Size 1 )、( Size 2 )、( Size 3 )、といったWW2時代から変わらない英軍特有のサイズ表記です。

British Armyでは完全廃止になり、今では使われていませんので、オールド英軍サイズ表記と記載したいと思います。







ライナー自体は同型ですが、

1984年( 1985年 )以前に作られた製品は、オールド英軍サイズ表記。

P85時代の製品は、NATOサイズ表記のラベルになります。







P68ジャケット・ライナー







本気で! コレクションをやる場合、

このサイズ・ラベルの話は ひじょー に重要になってきます。

SASスモックなどは、このラベルで値段も希少価値も全く違ってきますので。







幸いライナーに関しては、P68&P85時代の製品共に残存数が多く、サイズ・ラベルの違いで値段が異なる ということはありません。

着用前提なら、サイズが合う方を選べば良いと思いますし、上手い具合にサイズが合うライナーがオールド英軍サイズ表記だったら うれしいかな という感じです。







P68ジャケット・ライナー




Pattern68 Combat Smock Thermal Liner




P68スモック用ライナー




フォークランド装備




フォークランド紛争・英軍装備





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/21(水) 00:31:21|
  2. フォークランド装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ