FC2ブログ

杉並ワークス

Windproof Arctic Trousers【Vol.2】

Windproof Arctic Smock&Trousers

68 Pattern








ミリタリーランキング


英軍フォークランド紛争装備







俗に 68 Pattern と呼ばれる

Windproof Arctic Smock&Trousersは、70年代製と、80年代製造品の 2種類 存在します。







分類する必要があるのか?

という話になりますが、コレクション品としての価値、値段が全く異なりますので、否応なしに分かれます。

70年代製は、すでにマーケットから姿を消しており、1年に1着くらい eBayなどに出てくるかな? といった状況なので、実際に見る機会は、ほとんど無いのですが・・。







70年代製の値段ですが、

80年代製の 5倍くらい であると言われています。

この情報は少し古くて、

前述の通り、70年代製はマーケットから消えて久しいので ミントコンディション級で良サイズなら もう そのくらいの値段では買えないかも知れませんが・・。







英軍フォークランド装備







1970sと、1980sの違いは、 一目瞭然 サイズ・ラベルです。

なので、

サイズ・ラベルが消えてしまって判読不可能レベルの中古品は、ほとんど値段が付かない ということになります。







過去記事と重複しますが、もういちど記載しますと、

( Size 1 )、( Size 2 )、( Size 3 )、といったWW2時代から変わらない英軍特有のサイズ表記。

当ブログでは、オールド英軍サイズ表記 と記載してきましたが、

英国人は、【Old Imperial sizing/オールド・インペリアル・サイジング】と呼んでいますので、略してインペリアルと記載したいと思います。







インペリアル廃止後の1984年に採用された NATOサイズ表記は、

スモックなら、( 170/96 )、( 180/104 )、といった感じで( 身長/胸囲 )、

ズボンの場合は、( 股下/ウェスト/ヒップ )にてサイズ表記されています。

何れも、センチ・メートルでサイズを示しますので、

これを 【Metric sizing/メトリック・サイジング】と呼ぶ英国人が多数存在しますので、略してメトリックと記載します。

ちなみに、NATOサイジングとメトリック・サイジングは、英国人マニアの間で、どちらも使われている名称です。







一般的には、メトリックはP85からなんですが、

これには例外がありまして

一部の衣類では、1984年以前からメトリックが使われていました。

その一部の衣類が、Windproof Arctic Smock&Trousers なのです。







Windproof Arctic Trousers







Windproof Arctic Smock&Trousersは、最初からメトリックだった訳ではなく 登場した頃はインペリアルでした。

登場時期は諸説ありまして、当ブログでは1976年設定になっていますが、確実に1976年だと明言できないので 1976年頃 と記載しています。

1976年頃 ~ 1979年までの製造品は、インペリアルだったとされています。

1980年 ~ 1981年にかけて作られた製品から メトリック が採用されました。







つまり、

70年代製造品は、Old Imperial sizing/オールド・インペリアル・サイジングのサイズ・ラベル。

80年代に入ってから作られた製品は、Metric sizing/メトリック・サイジングのサイズ・ラベルが付いている ということです。







・・・あくまでも

これはArctic型の話ですよ。

DPM迷彩で同じウィンドプルーフ・マテリアルが使われている Windproof Smock それから クロスオーバーベルトのWindproof Trousersの話ではありませんから。

SASスモックという名称を使わず、あえてラベル通りの名称でブログ作成しているのは混同を避ける為です。

英軍はややこしいので・・。







Windproof Arctic Smock&Trousers




英軍フォークランド紛争装備




Windproof Arctic Trousers




スポンサーサイト



テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/27(木) 11:47:54|
  2. Windproof Arctic Trousers
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ