杉並ワークス

P58装備【Vol.3】


ミリタリーランキング


Pattern 58 Webbing







タマキャット様のリクエスト( 2018/05/06 )にお応えして英軍装備紹介です。

あと、

cammes様から


>今後もローデシア物を楽しみにしております。


というコメントを2017年8月13日(日曜日)に頂いておりますので、英軍とローデシア物、両方同時に取り上げてみることにしました。

英軍キドニーポーチと南アフリカ軍P61/64キドニーポーチの比較をやってみます。







Pattern 58 Webbing







キドニーポーチは、Pattern 58 Webbingで登場した装備品なので、英軍装備でキドニーポーチと言えば、P58装備のことです。

P58以外は存在しません。







キドニーポーチ って何? と聞かれたら、ユーティリティー・ポーチもしくはフィールド・パックという感じです。

同じ英語圏でも、装備品の名称がアメリカ軍とイギリス軍では異なります。




米軍:キャンティーン

英軍:ウォーターボトル




米軍:ガスマスク

英軍:レスピレーター




といった具合に何もかも異なります。

ウォーターボトルなどは、そのまんまですから意味が通じますし、レスピレーターは直訳で呼吸器なので、こちらもなんとなく意味が理解できますが、キドニーポーチは意味不明ですよね。

英軍で 変な? 名称が付いている装備品には語源があったりします。

例えば、ベルゲン。

英軍のリュックサックはベルゲンと呼ばれていますが、これはノルウェーの【ベルゲン】、地名からとった名称です。

ノルウェーのスキーヤーが使っていたリュックサックを真似て作ったので、ベルゲンという名称が付いたのだとか。

スキーと言っても、スキー場&ゲレンデを滑るスキーではなく山スキーですよ。

つまり、ノルウェーの山岳型リュックサックを真似して作った ということです。

戦後品はそのままベルゲンですが、WW2時代のベルゲンは、「 コマンド・ベルゲン 」 という名称を用いて区別しています。

余談になりますが、ベルゲンの中で最も高価なのは、フォークランド戦の頃のSASベルゲンです。

WW2コマンド・ベルゲンよりも、高額で取り引きされています。







で、

キドニーポーチに語源はあるのか?

調べてみましたが不明です。

翻訳ソフトだと、キドニーポーチは「 腎臓袋 」などと誤訳します。

・・・左右一対 そういう意味なのかな? とも思いましたが、

海外サイトでは装用位置がお尻( ヒップバッグ )ではなく、概ね腎臓の位置に付けるので、そう呼ばれている みたいな記述がありました。

装用位置を示す為に、キドニーという名称を付けたという説は、少し説得力ありますが本当かどうか定かではありません。







Pattern 58 Webbing

英軍キドニーポーチ/Pattern 58 Webbing







南アフリカ軍P61/64装備

南アフリカ軍P61/64装備/キドニーポーチ







ローデシア装備の代用品として使われることが多かったP58装備ですが、キドニーポーチに関しては、あまり似ていません。

英軍と南ア・P61/64では、寸法が違いますし、形状も微妙に異なります。

容量に関しては、南アフリカ軍の方が大きいですね。







南アフリカ軍P61/64装備







それから、

英軍キドニーポーチには無くて、

南ア・P61/64キドニーポーチに存在するのは、側面に付けられているスモール・ポーチです。







南アフリカ軍P61/64装備







上記掲載画像は、右側面のスモール・ポーチを撮影していますが、スモール・ポーチは左側面にも存在します。

一般的には、このスモール・ポーチは 「 グレネード・ポーチ 」 であると言われています。

本当なんでしょうか?

英軍の場合、キドニーポーチに収納するのはレーション、トミークッカー等、ある程度決まっていまして
( 機会があれば英軍キドニーポーチ収納品掲載してみたいと思います、概ね揃っていますので。)

基本的に、弾薬ですとか手榴弾などは入れません。

南アフリカ軍、側面とはいえ 手榴弾 携行するのでしょうか?

試しに精密複製品の手榴弾 入れてみました。







M26A1手榴弾/レプリカ品







ミルズ手榴弾、用意出来なかったので※

NAM戦・米軍M26A1 入れてみました。







※英軍ミルズ手榴弾の訓練用・ゴム製手榴弾( ゴム製といっても硬質ゴムが使用されており、実物同型&同じ重量。)

これのレプリカ品がありまして

レプリカといっても、訓練用ゴム製を忠実にコピーしており、実物同様(外観&重量、全く同じ)とのこと。

欲しかったんですが、

昔なら買えたと思いますが、9.11以降、何かと厳しい世の中になりまして英国以外の住所には送らないとのこと。

英国の税関通らないので海外発送は無理だと断られました。
( たとえ玩具でも、手榴弾を飛行機に乗せる訳には行かない のだとか。)







南アフリカ軍P61/64装備







M26A1手榴弾 すっぽり 入りました。

ポーチサイズですが、大き過ぎず、小さ過ぎず、本当にジャストフィットです。

言われている通り、側面のポーチは、「 グレネード・ポーチ 」 で間違いないと思います。







このように

英軍に似ているようで、微妙に異なります。

南アフリカ軍P61/64装備は、英軍P58装備のコピー品だと言われていますが、コピー品というより、「 派生型 」 と言ったほうが、より正確ではないでしょうか。







南アフリカ軍P61/64装備





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/22(火) 14:24:28|
  2. P58装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<P58装備【Vol.4】 | ホーム | 長野 再び!>>

コメント

PLCEもいいですがP58もいいですね
P58購入考えます
  1. 2018/05/26(土) 18:06:54 |
  2. URL |
  3. タマキャット #hv3mJpi2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

この趣味、次から次へと欲しいモノが出てきて
エンドレスな感じです。


  1. 2018/05/27(日) 06:11:50 |
  2. URL |
  3. TAKA杉並 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/396-92f3ae3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)