FC2ブログ

杉並ワークス

英軍ノルウェーシャツ


ミリタリーランキング


フォークランド装備







タマキャット様/英軍リクエスト・シリーズ第2弾。

なぜか? 今まで取り上げる人がいなかった ノルウェーシャツ 行ってみたいと思います。







英軍ノルウェーシャツ

SHIRT MANS FIELD COLD WEATHER







ドラゴン1/6ミリタリーフィギュア フォークランド紛争30周年記念シリーズ 

各種ラインナップされていますが、ベレー帽などの被り物と武器(小火器)が異なるだけで、あとは概ね同じです。

セット内容一覧の中に ノルウェーシャツ が載っています。

DPMスモックの下はノルウェーシャツ着用という設定です。

これは空挺連隊~ロイヤルマリーン~SAS兵士に至るまで、フォークランド紛争シリーズ共通です。

このフィギュアのチョイスに ちょっと驚きましたよ。







英軍ノルウェーシャツ







今では ノルウェーシャツ という名称が一般的ですが、20年くらい前は 「 英軍ノルウェー軍シャツ 」 もしくは 「 英軍ノルウェー軍寒冷地シャツ 」 という商品名で販売されていました。

正しくはノルウェー軍シャツだと思いますが、海外では Norgie もしくは Norwegian という商品名で販売されていますので、ノルウェーシャツという名称も間違いではありません。

また、

寒冷地シャツと呼ばれるのは、英軍官給品のラベルに COLD WEATHER の記載があるからだと思われます。







90年代に愛知県にあった英軍専門店【通販店】によると

英軍兵士がノルウェー軍のシャツを私物として購入して使ったのが始まり。

ノルウェー軍シャツは、英軍兵士の間で大変人気で着用者が増えたので、その後、官給品が作られるようになった。

といった内容の説明が商品カタログに掲載されていました。

私の知る限り、海外でも上記のような記述を見たことがありませんので、今となってはノルウェーシャツに関する唯一の解説だったと思っています。









英軍ノルウェーシャツ







戦後イギリス軍のシャツと言っても、かなりバリェーションがありまして なにがなんだか よくわかりません。

Post-War Britishアーミーシャツ? といったタイトルで洋書の資料本( EUROPA MILITARIAシリーズの薄いペーパーブックなら ) 本当に作れそうな感じです。







ちなみにフォークランド戦の頃は、KFシャツの時代になります。

カーキ・フランネルの略で KFシャツ と呼ばれています。

戦後品は基本的に襟付きですが、仕様変更を重ねていまして、けっこー難しいです。

年代にマッチしていて、尚且つサイズの合うモノを探すより、サバゲー等での着用ならノルウェーシャツ入手した方が手っ取り早い気がします。

ドラゴン1/6ミリタリーフィギュア フォークランド紛争30周年記念シリーズも ノルウェーシャツですし。







フォークランド装備




チャイナレオタード







チャイナレオタードの上に英軍被服類

という

相変わらずのミスマッチぶりでした・・・。







チャイナレオタード




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/28(木) 13:22:44|
  2. フォークランド装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<英軍ノルウェーシャツ【Vol.2】 | ホーム | 画像変更及び再掲載のお知らせ【2】>>

コメント

ありがとうございます

こんばんわ、ありがとうございます
こちらも本日P58セットが着弾しましたw
あとはDPMを買って・・・・・・
恐いですね、この趣味はw
  1. 2018/07/01(日) 23:28:38 |
  2. URL |
  3. タマキャット #hv3mJpi2
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

こんにちは、コメントありがとうございます。
次から次へと欲しいモノが出てきて困りますよね・・。
THE CROWOOD PRESSの薄いペーパーブック(洋書資料本)によると
P58も初期と後期で若干違うみたいで、初期のマガジンポーチはベルトに垂直に付くと書いてあります。
(未使用で程度の良い放出品は斜めに付く後期タイプが多いような気がしますが・・。)


  1. 2018/07/03(火) 14:29:17 |
  2. URL |
  3. TAKA杉並 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/402-c341db1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)