FC2ブログ

杉並ワークス

コミケで終わる人間関係【Vol.3】


ミリタリーランキング


STEN Mk2







C93/2017年の冬コミは、

もういちど 

かんきつるい様委託で

何か出せれば・・ と考えております。

コスホリックは参加申込みをする方向で現在調整中です。







・・・調整中って 何なの?

と思われた方もいるかと。

具体的には 売り子さん ですね。

コスホリは撮影券ありますから、写真集への出演だけでなく、イベント会場での撮影対応可能な売り子さんが居ないと参加は難しいです。







STEN Mk2







同人活動未経験者にモデルを頼むと、かなりの確率で ずっこける。

前回記載しましたが、

そのひとつが 売り子キャンセル です。

撮影が終われば終了ではなく 頒布が最大のヤマ場 になります。

こんなこと わかりそうな気がしますが、※同人活動未経験者は、これが理解できない人が多い。

平気で売り子キャンセルしてきます。





※同人活動未経験者

もう少し噛み砕いて記載しますと、

※自分のお金で写真集を作ってコミケ、コスホリ等に参加したことのないモデル様 

という意味です。

自分でやったことがない = 実感がないので売り子キャンセルなど全然平気だということです。





変な例えになりますが、

売り子キャンセルは魚雷を食らったようなものです。

船体が大きく傾き浸水が始まります。

これで諦める訳には行かないので、他の女性に売り子を頼んで必死の防戦になるのですが・・。 

これは あくまでもコミケの話であって、コスホリは【撮影券】があるので、1発食らえば船体真っ二つに折れて、即、沈没です。

ですから、




お盆は親戚の集まりがあり、・・・・行くのは難しい等、 ← 昨年の夏コミ・C90は、売り子キャンセル食らいました。




日程的に売り子参加が難しいのが、ある程度事前にわかっているような場合は、撮影を断ってもらったほうが助かります。

撮影だけ引き受けて、イベント目前で売り子キャンセルなんて 最悪 ですから。







STEN Mk2







【TAKA杉並】が売り子では駄目なのか?

という話になりますが、

駄目なのを通り越して 駄目過ぎ ですね。

勝手に そう 決め付けている訳ではありません、経験で語っています。

ずいぶんと昔の話になりますが、2011年12月のコスホリック。

コスホリック04

私、TAKA杉並がスペースに座っていると 誰も近寄ってきませんでした。

本当に 誰ひとり 来ない!

人通りは、かなりあったんですが、皆、私を避けるように迂回して通り過ぎて行きました。

そうしますと

私と 私の前の通路に ぽっかり と空間が出来ている感じです。

私は これを 【エアーポケット】 と名付けました。

私の前、半径約1.5メートルくらいエアーポケット状態。







撮影を終えて売り子の女性がスペースに戻ると、エアーポケット消滅&人が集まり始めました。

これで ひと安心。

私は さっさと退席して喫煙スペースで休憩を決め込みました。

が、

煙草1本吸い終わらないうちに携帯に着信が・・。

撮影依頼がかなり来ているので、スペースに戻って売り子をお願いしたい とのメールメッセージ。

あわててスペースに戻り着席すると、人混み&人波が引いて行きました。

そして 再び、スペース前、半径約1.5メートルほど空間出現!

売り子の女性が戻ると、目の前の空間が消えて行き、元の人混みに戻りました。

女性が撮影で席を立つと、行き交うお客様、人の流れに変化が生じました。

皆、私を避けるように迂回して通り過ぎて行きます。

熱気が充満する会場、

混雑する会場内、

しかし、

私と 私のスペース前には半径約1.5メートルほどの空間、エアーポケット・スペースが出来ており、 誰ひとり 近寄って来ません。

撮影を終えて売り子の女性が帰ってくると、行き交うお客様、人の流れが元に戻り、男性客が数人、私のスペースに近寄ってきました。

この日は、何度も 何度も これの繰り返しでした。







同人誌即売イベントにおける、こういう現象を最近は、※【モーゼ】と呼ぶみたいです。

※海が割れて道が出来た【旧約聖書/出エジプト記】







よく twitterなどで、

隣のスペースの客が 自分のスペースの前にまで はみ出して迷惑だ!

なんて話 聞きますよね。

隣のスペースにまで はみ出して 立ち話するな!

と怒っている人いますが、

私に言わせれば、モーゼと比べたら、まだマシですよ。

隣のスペースの客が 自分のスペースの前にまで はみ出す ということは、

一応、自分の近くに人が来る ということですから。

私には そういうのすら ありませんから。

本当に誰も近寄って来ないんです。

熱気が充満する会場、

混雑する会場内で、

自分のところだけ 空間ができている ということは、

絶望的な 疎外感 を味わうことなんですよ。

この気持ちは、モーゼ経験者にしかわからないでしょうけど。







余談になりますが、

この日(CH04)は、コスホリックというイベントが始まって間もない頃で、さらに初参加ということもあり、勝手がよくわかりませんでした。

【撮影券】というのに先鞭をつけたのがコスホリックだと思いますし、大量に送られてきた撮影券の扱いに困りました。

こういうのを思いつく人は本当に凄いなー と思いますね。





とりあえず、撮影2回くらいでいいだろー 





ということで中盤に1回、撤収間際に1回を予定していたんですが、

スタッフの方がサークルの代表(申込者)である私を訪ねてスペースに来たそうです。

私は喫煙所に退避していまして不在だったので売り子の女性が対応したのですが、

スタッフから撮影予定を聞かれて、中盤に1回、終了間際に1回と答えると、




「 撮影券配っているんだから そんなんじゃ駄目だ もっと頻繁に撮影まわしてもらわないと困る!」




と厳重注意を受けたとか。

こうした いきさつ もあって頻繁に撮影をまわすことになったのです。







それから、

この日以来、私はスペースに座ることがなくなりました。

厄も来なければ、福も来ないタイプ

自分自身のことを そのように思っていましたが、ここまで酷いとは知りませんでした。







結論として

私がスペースに居ると、ROMが売れない。

私がスペースに居ては駄目。

駄目絶対 という感じですね。







この日以来、

私はスペースに座ることなく 売り子の女性に全て任せて退散するようにしています。

この話をレイヤーモデル様にしますと、

たいてい ゲラゲラ笑うんですけど

腹立ちますね。

私は、笑い話をしているつもりはありませんし、笑う場面ではない。

現実は こうなんだ という話をしているだけ なんです。

恥を忍んで 現実を説明して 売り子まで含めてお願いしているのに、イベント目前で売り子キャンセルしてくる奴は許せない気持ちになるんですよね。







STEN Mk2







・・・だいぶ 話が長くなりましたが、

「 コスホリックは参加申込みをする方向で現在調整中 」 = 最後まできちんと対応してくれるモデル様を物色・打診・交渉している という意味です。







どんな人が最適なのか?

と言えば、

裏切らない人

ひとことで言えば、そういうことになるかと。







難しいですよね。

五里霧中という感じです。







STEN Mk2







AGM STEN MkⅡ/元箱~付属品紹介

画像を大きくして再掲載しました。







STEN Mk2





スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2017/08/27(日) 23:47:15|
  2. ROM制作ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SS バックル | ホーム | ノーブラ de Tシャツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/775-4890a8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)