杉並ワークス

猫ぶろぐ【58】

猫ぶろぐ【58】







身なりの悪い老婆が私を訪ねてきました。





老婆:「 決して怪しい者ではありません!  猫の愛護活動をやっている者です。」





そう言いましたが、

玄関カメラに写る姿は不審者以外の何者でもない という感じです。







インターホン越しに用件を尋ねると、

隣家の奥さんが増やすだけ増やした猫を置き去りにして引っ越した。

このままだと、猫がみんな死んでしまう。

猫にエサをあげて欲しい。

今日は、猫のエサやりのお願いに来た!

と言うので

会って話を聞くことにしました。







猫ぶろぐ【58】







隣家の奥さん = 時折、ブログ記載してきました あの奥さん です。

詳細は割愛しますが、いろいろな事情があって隣家は引越しました。

ひとことで言えば、全て失って居なくなった ということです。







身なりの悪い老婆 = 愛護のおばさん と記載したいと思います。

年齢は聞きませんでしたが、65歳以上だと思われます。

年金暮らしだと言っていました。

残りの生涯を猫に捧げている。

年金を切り崩して、赤貧に喘ぎながら猫の愛護活動をやっているとのこと。







猫ぶろぐ【58】







隣家の奥さんは、無責任な餌やり人として、かなり早い段階で名前が上がっていたと言います。




名前が上がる って

どうしたら 名前が上がるのか?

その辺りのことを聞いてみました。




猫(野良猫)に関する苦情 → 東京都〇〇市・環境保全課

住民から市役所に苦情が寄せられると、環境保全課から愛護のおばさんの携帯に連絡が入るのだそうです。

電話があれば、即、現場急行して対応するとのこと。




( ・・・ま、まるで環境保全課のカプセル怪獣だな。)




話を伺っていて そう思いました。

僅かな助成金と引き換えに いいように使われている という印象を受けました。

そんな話はともかくとして、

住民からの苦情を受けて、かなり早くから隣家の奥さんと接触していた  ということです。







猫ぶろぐ【58】







これで ようやく話が繋がりましたね。

猫ぶろぐ【22】/2014年8月24日(日曜日)のブログ




エイリアン対プレデターは、引き分けって感じですかね~




というコメントを頂きました。

本当にやりとりがあったかどうか知る由もなく全く不明です。
急にエサが増えましたので、あったものと推察しています。
(言われなければ、エサの増量などしない人だと思いますので)

と返信していますが、

実際は【腑に落ちない】

ずっと そう思っていました。







院長は、猫のことで隣家の奥さんに面と向かって本当に何か言ったのか?

となると不明です。

言った、言わない、 イエスかノーか、  どっちなんだと聞かれたら、言っていない と思います。

猫のことで隣家を訪ねて、直接そんなことをするような人には到底見えないからです。

しかし、

数日後、急にエサが増えたので【なにかしら やりとりがあったと思われます。】と記載しました。

記載したものの、ずっと腑に落ちないと思っていました。





エイリアン → 猫のことで市役所へ苦情の申し入れ → 環境保全課 → カプセル怪獣を投げる( 愛護のおばさんに電話連絡 )

東京都〇〇市の依頼で来た! と言ってプレデターに接触した。

そういうことなんでしょう。







猫ぶろぐ【58】







それから、





人にも猫にも幸せな未来は来ない予感・・・・





2014年8月24日に頂いたコメントが後に的中することになりました。







猫ぶろぐ【58】




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/01/21(日) 01:40:50|
  2. 猫ぶろぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018年1月 | ホーム | Hessenの服>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/789-365175a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)