杉並ワークス

猫ぶろぐ【59】

猫ぶろぐ【59】







隣家の奥さんの庭で暮らしている猫の数は10匹以上。

傍から見ていても、この辺りが限界という感じでした。

エサの量なども含めて、これ以上増えたら面倒をみきれない。

放って置けば、猫の数はさらに増えて行くと思われます。







愛護のおばさんの説得で、ようやく不妊手術に同意したそうです。

しかし

隣家の奥さん、不妊手術に同意したものの、なかなか行動に移さない。

さらに

やったことがないので自分では無理

そちらで全てお願いしたい

と言い始めたので

おばさんの愛護団体が捕獲~不妊手術まで全て引き受けることになったのだとか。







猫ぶろぐ【59】








最近は野良を捕らえて、不妊手術をしてまた放す~なんてことをしている慈善団体もあるみたいで
不妊手術の是非は兎も角、これもひとつの方法なのかなぁと思います。
もはや、人がコントロールしないと駄目なところまできちゃってるようですしね
人も動物も・・・・



上記は、猫ぶろぐ【22】/2014年8月24日のブログに頂いたコメントのコピー&ペーストになります。

私も、この状況では不妊手術以外の選択肢は無いように思っています。

思っているのですが、




愛護の跳梁跋扈

姿なき捕獲者




などと過去ブログ記載してきました。

いくら慈善でやっていることでも、勝手にどこからともなく現れて、他人の庭で暮らしている猫を片っ端から捕まえるのは少々乱暴に思えたからです。

しかし

愛護のおばさんと話をすると、これは完全に誤解でした。

当時、隣家の奥さんは捕獲に参加しているように見えなかったので、愛護の人たちが勝手にやっていると思ってしまったのです。

実際は、隣家の奥さんは捕獲・不妊手術に同意していたそうですし、全て愛護の人たちに 丸投げ していたことが判明しました。

さらに

家の中で飼っているわけではない

庭に来ている野良猫だから

そっちがやったことだから

と言って

不妊手術代の支払いを拒んだので、費用は全て愛護のおばさんの持ち出しになったそうです。







猫ぶろぐ【59】




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2018/02/05(月) 23:23:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M31型雑嚢【Vol.5】 | ホーム | BOOTH通販>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/792-dd2145a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)