FC2ブログ

杉並ワークス

Kar98k【Vol.5】


ミリタリーランキング


Kar98k/タナカ製ガスガン







いつも いつも 同じKar98kでは視覚的に新鮮味がないかな?

と思いまして

松本studio Raumのオーナー様にウェザリング加工を依頼しました。







写真撮影のスタジオ → 仕事

銃 → 趣味




簡単に言えば、松本studio Raumのオーナー様はこんな感じの人です。

こんな感じなんですが、

私みたいなスタジオ利用客の為に【撮影用・ウェザリング加工】という知る人ぞ知る隠れたサービスが存在します。

( 素晴らしい仕上がりに、ちょっと驚きますよ!)

綺麗すぎて実銃には見えない玩具銃にウェザリング加工を施してディティール・アップさせるのです。







MAUSER Kar98k







掲載画像のKar98kは入手して間もない頃、2006年の撮影画像です。

タナカからの再販【改正銃刀法適合品】を待って購入したと記憶しています。

ようやく鉄砲が届き、銃を手にして私のドイツ軍装備が本格的に始動したのですが、
( 軍服&装備品にマッチする銃が無ければ、基本的に〇〇装備始まりませんから・・。 )

すでに年齢的にも体力的にも盛りを過ぎていまして、頑張れば、なんとか若い人たちと互角に戦えた 戦えるという気力があったのは2008年くらいまで ですかね。

その後、次第に苦しくなって行きます。

タナカからKar98k AIRが発売される頃になると、さらに加齢が進み もう 頑張ったところで互角になんて戦えない 

それ以前に 頑張ろう という気力さえもない という状態になっていました。

Kar98k AIRの入手を見送り、ショップに依頼して中華MP44の内部調整を行いました。

憎たらしいトンプソン野郎にドイツ軍銃器からフルオートで掃射を浴びせないことには撤退できない と思ったからです。

最後の意地です。







Kar98k/タナカ製ガスガン









トンプソン野郎を倒すことは出来たのか?

という話になりますが、

時代が変わり、電動トンプソンを抱えている米兵など見かけなくなっていました。

昔は東京マルイ製しか存在しませんでしたが、今は海外メーカー百花繚乱の時代ですから。

結局、マルイのトンプソンと会敵することなく終わりました。( 2014年12月・PHS-5 )







・・・もう4年も前の話になりますが、

この時、Kar98k AIR高性能で素晴らしい  という話を聞きました。

そんな性能 いい筈ない タナカだぞ! 

そう言って聞き返すと、本当に性能が凄いんだ と言って、相手は一歩も譲りません。

マルイのVSRと比べて どーよ!

同等の性能なのか? それとも命中精度等、若干、劣る感じなのか? 聞いてみました。

マルイのVSRと比べても、何ら遜色なく同等の性能だと思う とはっきり述べていました。







その後、多くの方が一様にタナカ製Kar98k AIRを讃えていますので、本当に高性能なんでしょう。

何が言いたいのか というと

Kar98k AIRを抱えて、現役でイベント参加されているような方は 羨ましいな って話です。







MAUSER Kar98k







現在、ドイツ軍装備の主力銃は、Kar98k AIRだと言っても過言ではないと思います。

今後、新規でドイツ軍を始める方で、気温の影響を受けやすく弾道が安定しないガス式を選ぶ方はいないでしょうね。







私はAIRに移行することなく終了になりましたが、ガス式Kar98kウェザリング加工で外観をリニューアルして、もう少し使う予定です。

完全に撮影用ですね。

サバゲーと比べると疲れなくて余裕だった撮影も、ここ数年、本当に苦しくなってきましたので、こちらの方も先が見えてきた感じです。







Kar98k/タナカ製ガスガン




MAUSER Kar98k




MAUSER Kar98k




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/18(水) 01:56:12|
  2. Mauser Kar98K
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【再販】BOOTH通販 | ホーム | どーでもA話【2018年4月】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/802-cbc92c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)