FC2ブログ

杉並ワークス

英軍GAITERS


ミリタリーランキング


フォークランド装備







タマキャット様/英軍リクエスト・シリーズ第3弾。

なぜか? 今まで取り上げる人がいなかった GAITERS 行ってみたいと思います。







スキマ商売 なんて言葉ありますが、

だんだん 隙間ブログ と化してきているような気がします・・・。







ドラゴン1/6フィギュア フォークランド紛争30周年記念シリーズ


1/6 イギリス陸軍 SAS B中隊 隊員 ピート・スナッパー・ウイナー フォークランド紛争 1982年 (完成品)







ドラゴン1/6ミリタリーフィギュア フォークランド紛争30周年記念シリーズ のSAS隊員です。

今回は、フィギュアのSAS隊員が装用している防水ゲイターです。

セット内容一覧ではゲートル、海外版では、GAITERS  と記載されています。







英軍GAITERS

実物・デッドストック品







特別珍しいアイテムではなく

ひと昔前は、安価な放出品がたくさん転がっていました。







英軍ゴアテックス衣類は、なぜか、頻繁に仕様変更を繰り返しました。

その為、

90年代後半頃から放出品がたくさん出てくることになったのです。

※正しくは防水透湿素材なんですが、便宜上 ゴアテックス と記載しています。







余談になりますが、

DPM迷彩ゴアテックス・ジャケット  どのくらい種類があるのか?

私自身、正確に把握していません・・・。

細かい仕様は別として、外見の違いだけでも、ポケットなし、胸ポケット付、4個ポケット型が確認出来ますので、少なくとも3種類以上存在します。

最初の頃に放出されていた ポケットなし のジャケットなどは、すっかり市場から姿を消してしまい、逆に探すのが難しいくらいです。







Falklands War 1982







フォークランド戦の写真です。







Falklands War 1982







この写真を撮った ポール・RG・ヘイリー氏は、

左側はスコットランド近衛大隊、右側の5.56ミリ小銃を持っている兵士はSASである。

と言っています。







英軍に同行して現地で取材した人間が、SASである と言うのですから、間違いないでしょう。

・・・私の知る限り、フォークランド戦のSASが写っている唯一の写真になるかと。
( ヘイリー氏の写真集には、別なカットがもう1枚載っています。)


※ネット上では、フォークランド戦SASの画像がいくつか確認出来ますが、
撮影したカメラマンの氏名がわかっており、撮影日、具体的な撮影場所まで判明している写真は、私の知り限り この1枚だけ という意味です。







フィギュアのSASとは異なり、

M203グレネードランチャー付きのM16ではありません。

コンバットベストも着ていませんし、防水ゲイターも付けていません。







英軍GAITERS







フォークランド戦を撮影した民間人【写真家】は、 3人だけ だったとされています。

ポール・RG・ヘイリー氏は、その中の1人です。

1982年6月2日、英軍部隊と一緒にサンカルロスへ上陸 ~ スタンレー陥落まで撮影を行っていますが、専らヘイリー氏が撮影しのは、一緒に上陸した5th Infantry Brigadeであり、SASではありません。

また、それ以前に行われた戦闘は撮影していない ということになります。

※撮影は民間の写真家だけでなく、英軍Official Photographerも行っています。







それから、

当時はフィルム・カメラの時代で夜間撮影は不可能レベルでした。

デジタル・カメラの時代になり、夜間撮影が可能になるのですが、画質なども含めて本当に可能になったと言えるのは、まだ ここ10年くらいです。

フォークランドにおける地上戦の多くが夜間に行われていますので、実際の戦闘(夜間戦闘)の写真は残っていないと思われます。







英軍GAITERS







ドラゴン1/6ミリタリーフィギュアのSAS隊員は、フォークランド戦の写真では確認できない姿なんですが、

どうやって モデルアップ したのでしょうか?







・・・実在の人物をモデルアップしているとのことなので、

おそらく 本人の証言(記述)などを元に モデルアップしたのではないか?  と思われます。







あと、もうひとつ

フィギュアは商売なので、購入意欲をそそる装備、

盛りに盛った装備を好む傾向があります。

・・・地味な姿では 売れませんから。







英軍GAITERS







フォークランド装備ということで、英軍GAITERS 紹介していますが、

着用例があるのか?

と言えば、

ロイヤルマリーンの写真に僅かに確認できる程度です。
( ・・・私の知る限り )


45 Commando


使われたとされている軍装品で、

写真がほとんど残っていない場合、

一般的には  稀な着用例  ということになります。

そうしますと

防水ゲイターは、フィギュアのSAS、もしくは ロイヤルマリーン 45 Commandoを再現したい人向けで

それ以外は不要なアイテムになるかと思います。







英軍GAITERS





スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/20(金) 12:47:21|
  2. フォークランド装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブログ『25番』リンクしました | ホーム | 英軍ノルウェーシャツ【Vol.3】>>

コメント

まさに・・・・・・

こんにちは、まさに底なしですね
イギリス装備も・・・・・・
P58を手にいれて、P68も揃えたら・・・・・・
フォークランドできますね、
新作つくるなら、イギリス装備関係お願いいたします
私事ですが、来月から北海道の牧場に再就職することになりましたw(家が和牛農家なので),スモッグ買った方がいいですかねw
  1. 2018/07/23(月) 15:08:24 |
  2. URL |
  3. タマキャット #-
  4. [ 編集 ]

Re: まさに・・・・・・

おはようございます。

> 新作つくるなら

検討してみます。

新作予定は、
・・・日の目を見るか現時点では不明なんですが、
響け ユーフォニアム(着手)
ストライクウィッチーズ (頓挫)
魔法少女まどかマギカ(準備中)

となっておりまして、
全てキャラコスでミリタリーやる予定は無かったのですが・・・。
(長野で撮影している7SSは来年以降の完成予定)


> スモッグ買った方がいいですかねw

お仕事大変そうですし、P68くらい買っても悪くないように思いますが。
頑張っている自分へのご褒美なんて言いながら買っていると
社会生活無縁の服や靴、銃などが増えて行くことになるのですが・・・・。



  1. 2018/07/24(火) 08:20:50 |
  2. URL |
  3. TAKA杉並 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/806-48bf453d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)