FC2ブログ

杉並ワークス

英軍ノルウェーシャツ【Vol.4】


ミリタリーランキング


P68 DPMスモック







ドラゴン1/6ミリタリーフィギュア フォークランド紛争30周年記念シリーズ に使われているから

という理由で ノルウェーシャツ 紹介しましたが、

肝心の着用例の話が抜けていましたので、もう1回だけ取り上げてみます。







ノルウェーシャツ







着用例あるのか?

と聞かれたら  無い  ですね。







・・・もしかしたら ノルウェーシャツ?

みたいな

断定することが出来ない 悩ましい写真はあれど、 100% 間違いなし! という写真はまだ見たことがないです。







フォークランド装備







1982年5月12日、

写真家Paul RG Haley氏は、英軍兵士と一緒にQueen Elizabeth 2 【以下、QE2 と記載】に乗ってフォークランドに向かいました。



フォークランド戦争・写真集



Haley氏のフォークランド戦争写真集の概ね半分くらいが、QE2船内で撮影された写真になります。

スナップ写真だけでなく、部隊ごとに整列して撮った記念写真【集合写真】が多く掲載されています。

ネット上では見かけない写真が多いので未公開画像が大半を占めていると思われます。

基本的にネット上で見られる写真は、過去、各種メディアに掲載された写真なので、こういった記念写真&船内におけるスナップ写真はメディアが取り上げなかったのかも知れません。




船内写真の兵士は KFシャツ姿 が大半です。




ノルウェーシャツ姿を探しましたが、見つけることが出来ませんでした。

少なくとも、QE2船内では誰もノルウェーシャツを着ていなかったということになります。







フォークランド装備







シャツ姿が大半の船内写真で見つからないとなると、あとは厳しいですね。

フォークランドではジャケットを脱いでいる写真は少なく、基本的にDPM迷彩服を着ています。

英軍Official Photographerが撮影した写真も含めて、フォークランドでシャツ姿を探すのは極めて難しいですね。

Haley氏撮影写真に、シャツ姿でスコップを手に塹壕を掘っている写真がありますが、残念ながらノルウェーシャツではありません。







こんな感じで 着用例 が見つからないのです。

ノルウェーシャツは、空挺連隊~ロイヤルマリーン~SAS兵士に至るまで

ドラゴン1/6ミリタリーフィギュア フォークランド紛争シリーズ 共通なんですけどね。







英軍ノルウェーシャツ







DPM迷彩服の下に着るシャツですが、

現実問題として Conflict:Falklands WarのKFシャツを探すのは難しいと思います。

コレクションではなく 着用前提となりますと 着れるサイズ を見つけなければなりませんから。

デッド品は手に入らないので、基本的にかなり使い込まれた中古品になるかと。







・・・おそらく 

フォークランド戦・英軍装備をやっている方の大半が、P85 DPM迷彩服と同時期に採用された GSシャツ などで代用しているのではないか?  と思われます。

まぁ 下に着るものなのでノルウェーシャツでも OKかな と思いますし。
( 官給品もしくは同型の民生品が、今でも新品で手に入りますし、サイズも普通に選べますから。)

過去記事と重複しますが、

ドラゴン1/6ミリタリーフィギュア フォークランド紛争30周年記念シリーズ で使われていますし。












フォークランド戦・英軍装備の良いところは、今でも 安価なサープラス品 として入手出来ることではないでしょうか。
( SASという名称が付けられて販売されているアイテム以外。)

タイガーストライプ以外は、全て実物で揃えることが可能だった筈? のベトナム戦・米軍装備も、今では難しくなってきましたが、

フォークランド戦・英軍装備なら、 まだ まだ 全て実物で揃えることが可能です。



と英軍トラウザス・ライナーの記事の中で記載しましたが、

厳密には違います。

英国のミリタリーショップ、eBayなどで Conflict:Falklands War 1982 として販売されている被服類の大半は、1985年以降の製造品です。

流通が多くサイズが選べて安価なサープラス品として買える実物は、1985年以降の軍装品で厳密には Conflict:Falklands War 1982 ではありません。

被服類で

Conflict:Falklands War 1982

なのは、P68迷彩服くらいだと思います。







この話をしますと延々と長くなりますので、割愛して短くまとめますと、

シャツに限らず、

100% Falklands War 1982

P68時代の実物品にこだわると、かなりハードな道のり というか 完全にコレクションになりますので、

着用前提なら、P68迷彩服をチョイスして、あとは比較的流通が多くサイズが選べて安価なサープラス品でまとめるのが 吉 だということです。

ご存じのようにP68 DPMスモック&トラウザスは、まだサイズが選べて安価なサープラス品として買えますので。
( サイズが合えば、bgibeer/大阪のミリタリーショップCHARLIEさんのヤフオクが超・低価格なのでお薦めです。)







ノルウェーシャツ




1968 Pattern DPM Smock




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/11(火) 17:03:07|
  2. フォークランド装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツ軍ズボン吊りサスペンダー【Vol.2】 | ホーム | BOOTH撤退します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/816-f4982d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)