FC2ブログ

杉並ワークス

英軍メッシュスカーフ


ミリタリーランキング


Scrim Net Scarf

Web-Tex製/民生品







英国ミリタリーショップにおける名称は、Scrim Net Scarf/スクリム ネット スカーフです。

日本でも、そのように記載する方が多くなりましたが、当ブログでは昔ながらの メッシュスカーフ というタイトルで紹介してみたいと思います。







英軍メッシュスカーフ/Web-Tex製







・・・意外かも知れませんが、

余剰放出がほとんど無く、実物/官給品は滅多に市場に出てこないと言われています。

これは今に始まった話ではなく 私が英軍アイテムに手を出し始めた90年代から そう言われていました。







今はインターネットの時代なので、ネットで検索すれば大抵のモノが買える世の中です。

ラベルが存在するモノ、袋入りの官給新品という条件で調べてみましたが、やはり少ないですね。

実物放出品が全く無い訳ではありませんが、流通しているスクリムネットの大半が英軍タイプの民生品になります。

英軍をやっている人なら 誰でも知っていると思われるロンドンの有名店が販売しているスクリムネットも民生品です。

・・・おそらく

放出品だけでは需要を賄いきれないので民生品が作られているのではないか?  という感じです。
( なんの需要かって こういう趣味の人の需要ですよ、英国は多いと思われますので・・。)







英軍メッシュスカーフ







英国では、実物品より民生品の方が流通が多いのですが、

日本の場合、民生品を探す方が困難で、基本的に実物と称するスクリムネットしか売っていません。

私も、昔(15年以上前のブラックホールで)、買ったことがありますが、手ぬぐいサイズにカットされておりラベル等付いていませんので、官給実物なのか? いまいち不明です。







今回の場合、

スクリムネットは、ほとんど写真に映りませんし 

コットン100%でグリーン色なら視覚的に大きな差異は無いと思いますので、ウェブテックス社製の民生品を入手しました。







当初は、

全部、実物デッド品で!  なんて言っていたんですが、どんどん崩れてきましたね。

まぁ こういう撮影はそうなんです。

最初から80%主義で始めたりしますと 完成時は50%以下とか 酷いことになりますので、最初は100%完璧を目指して どーにもならない部分は妥協して行く という感じです。







英軍メッシュスカーフ/Web-Tex製







Web-Tex
Military Products








ウェブテックス製品の入手は、スクリムネットで2回目です。

15年くらい前に、PLCE装備セットを買ったことがあります。

実物の半額近い値段、正確には40%オフくらいで買えるDPM迷彩のPLCEウェビング装備セットだったので、試しに購入してみたのですが、官給品の堅牢で重厚な作りには遠く及ばない製品でした。

・・・昔は、こういった装備品は パチモン と呼ばれていました。

やっぱり パチは良くないから 買わないほうがいいよ と。

まぁ 言われている通りだったということです。

基本的に安くていいモノなんて存在しないんですよね、本当にいいモノは、それなりの値段しますから。







そういう訳で

私の中のウェブテックス社製品のイメージは値段相応です。

値段相応の製品。

あくまでも私の中のイメージなんですが・・・。







Scrim Net Scarf/Web-Tex製




英軍メッシュスカーフ




Scrim Net Scarf/Web-Tex製




スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/02/03(日) 02:23:34|
  2. 英軍メッシュスカーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウールマフラー | ホーム | フォークランド撮影【第2弾】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/842-ce2e2fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)