FC2ブログ

杉並ワークス

Windproof Trousers


ミリタリーランキング


Windproof Trousers

68 Pattern/実物・デッドストック新品







クロスオーバーベルトのDPM迷彩ウィンドプルーフ・トラウザーズ・最初期型です。

ラベルは、

TROUSERS MENS

CAMOUFLAGE WINDPROOF

となっておりまして、

こちらは1975年頃 ~ 1983年までの製品の名称になります。







1984年以降に作られたウィンドプルーフ・トラウザーズは、

TROUSERS COMBAT

CAMOUFLAGE WINDPROOF

にラベル名称が変更されています。







Windproof Arctic Trousers

Windproof Arctic Trousers







Windproof Arctic Smock の記事の中で、


「 ズボンに関しては、先に登場したP68 DPM迷彩ウィンドプルーフ・トラウザーズ【SAS Trousers】と同じ生地で作られているというだけで、デザインに類似が無く別物なんですが、」


と記載しましたが、

どのくらい デザインに類似が無いのか 比較画像を掲載してみたいと思います。







Windproof Trousers

Windproof Trousers







Windproof Arctic Trousers

Windproof Arctic Trousers







Windproof Arctic Trousers




Windproof Trousers

Windproof Trousers







Windproof Trousers




Windproof Arctic Trousers

Windproof Arctic Trousers







Windproof Arctic Trousers




Windproof Arctic Trousers




Windproof Arctic Trousers




Windproof Arctic Trousers







オーバーパンツとして使用する際、ブーツを履いたまま着用できるよう 裾がベルクロにて開閉可能です。

これがArctic型の大きな特徴です。

しかし、

S95以降、ラベルから Arctic の文字が消えてしまいました。







ベルトループ仕様、フロント・ファスナー、ベルクロ留めの腰ポケット、

そして

ベルクロにて開閉可能なズボン裾

といったArctic型のズボンであっても、ラベルの名称は Windproof になります。

スモックも同様に、ワイヤーフード、ランクタブ付きであっても Arcticの名称は付かず、Windproof になります。

S95以降は、全てウィンドプルーフという名称になっています。







前回、Windproof Arctic Trousers を掲載した際、英軍・初心者向けの簡単な説明として


「 Arctic/アークティックは、先に登場した DPM迷彩ウィンドプルーフ・トラウザーズと区別する為に付けられた名称だと思われますので、そういう名前だと思っていればオッケーかと。」


と記載したのは、混乱を避ける為です。

Arctic型と呼ばれるスモック&トラウザーズは、P85時代までは存在しましたが、現在は使われていない名称になります。

デニソンスモック同様、後継モデルは存在するも、名称は廃止ということなんでしょう。







Windproof Arctic Trousers




Windproof Trousers

Windproof Trousers







英軍フォークランド紛争装備




P68 Windproof Trousers





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/01(土) 22:34:00|
  2. Windproof Arctic Trousers
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早いもので | ホーム | 銃×女子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/864-d1cf618d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)