FC2ブログ

杉並ワークス

Windproof Trousers【Vol.2】

Windproof Trousers

2003年製/実物デッドストック新品








ミリタリーランキング


2003年製/実物デッドストック新品







・・・私の知る限り、

デザートDPM迷彩のSASトラウザーズで、コットン100%ギャバジン生地が使用されている 最後のタイプになります。







入手は2003年。

袋入りの新品でした。

支給時のビニール袋に、2003年の印字がありますので、2003年製で間違いないと思います。







前回、紹介したスモックとペアで入手したのですが、

スモックと同価格だったので、ちょっと割高に感じたように記憶しています。

現在、安価で入手可能なデザートDPM迷彩のSASトラウザーズ(ウィンドプルーフ・トラウザーズ)は、2008年~2009年にかけて作られた製品で、ポリエステル50%、コットン50%の混紡生地が使用されています。

販売価格が安いのは、元々安いズボンなので 放出品になっても安い ということです。







SASトラウザーズ/2003年製







このズボンは、いわゆる Arctic型 なんですが、ラベルは下記の通りです。


TROUSERS COMBAT,
CAMOUFLAGE, WINDPROOF
(Modified), Desert DP







P68 ~ P85時代のウィンドプルーフ・アークティック・トラウザーズのデザインを踏襲していますが、S95以降、ラベルから Arctic の文字が消えてしまいました。

それから、

細部の仕様変更が行われています。

過去画像と重複しますが( 過去のブログ記事の画像を使用して )、簡単に比較してみたいと思います。







SASトラウザーズ/2003年製







真っ先に目につくのが、カナディアン・ボタンではないでしょうか。

S95以降、カナディアン・ボタンに変更されています。







しかし、

00年代に入ってから作られたクロスオーバーベルトのDPM迷彩ウィンドプルーフ・トラウザーズは、カナディアン・ボタンではありません。

S95以降、イギリス軍の衣類は全てカナディアン・ボタンに変更された

なんて

迂闊なことは書けませんね。

英軍は、例外&例外が存在しますので・・。







Windproof Arctic Trousers







ベルトループのボタンは廃止になりました。

それから、

お尻のポケットも無くなっています。







SASトラウザーズ/2003年製




Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製







ポケットは変わっていません。







Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製







フロント・ファスナーも従来通りですが、

右前のドレッシング(包帯)用ポケットは無くなりました。

これで本当に大戦型のデザインを踏襲している英軍トラウザーズは無くなった ということです。

( 一般的には、1984年に廃止になったP68コンバット・トラウザーズが、右前に包帯用ポケットが付く最後のタイプとされていますが・・。)







Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製




Windproof Arctic Trousers




Windproof Arctic Trousers




SASトラウザーズ/2003年製




SASトラウザーズ/2003年製





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/11(木) 19:11:25|
  2. Windproof Smock
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SS 迷彩規格帽【Vol.4】 | ホーム | 英軍資料本紹介【Vol.3】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://combatcompanion.blog28.fc2.com/tb.php/869-efec1505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)